2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2017.04.30(Sun)

壊れた?ASUS VivoTab Smart ME400C を分解しようと・・・

3年前にお勉強のために購入したASUS VivoTab Smart タブレット ME400C-BK64、windows8から10にアップしたことで調子が悪くなり、元の8に戻して使わず放置していた。
タブレットって使うことがないのだからしょうがないのだけれど、たまたまテザリングのテストで使ってみようと引っ張り出したまでは良かったのだが、電源を入れてみても次の動作に移れない。なぜ? 
画面にタッチしてみてもなにも動いてくれない。あれこれ触っているうちに、仕舞いには電源も入らなくなってしまった。

バッテリーが弱くなったら起動しないとかって書き込みもあったけど、充電するもオレンジ色のランプが点きっぱなしで、いつまでたっても充電が完了しない。

結局、出した結論。
充電用に使っているUSB部の破損による接触不良で、充電ができない。
たぶん自己修理不能ってことで廃棄処分。

動かなくなったモノはゴミなのです。
ゴミはバラして中を覗くことにしているのです。

Youtubeで1件、白人の人がこの機種をバラす映像があったので、早速チャレンジ!

ところが裏蓋外して、中を覗いて、電源スイッチを押してみたら、なんと動いた!!!
なにが悪かったのか? どこかの接触不良だったのか?
原因がわからないまま、動くならゴミにするのはもったいないので、写真だけ撮って元に戻しました。

中央のバッテリーがでかいこと! 小さなビスがいっぱい。
me400a.jpg 
下には強力なマグネットがふたつ。

裏蓋
me400b.jpg 

両サイドのアップ
me400c.jpg 

電源ボタン(横の黄色いのがLED。治った後、点灯しなくなった^^;)
me400d.jpg 

左からイヤホン、ボリューム+、-、リセットボタン
me400e.jpg 

イヤホン近くの上部に穴があるだけれど、なんだっけ?
me400f.jpg 

裏蓋を締めて改めてテザリングのテストをおこなう。テストはOK!
結果的に電源オンで横のLEDが白く光るはずが光らなくなっただけ。
充電時にはオレンジ色に点灯する。まーこんなものでしょう・・・・



スポンサーサイト
21:47  |  パソコンニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.04.04(Mon)

FREETELのPriori3に関するレビュー

Priori3.jpg

昨年の12月に、それまで愛用していたSoftbankのWindowsフォン、東芝のdynapocket X02TからFREETELのPriori3に変更した。

当初は使い慣れたWindows Phoneを探してFREETELのKATANA01を買うつもりでいたが、Androidでも問題なくEXCELが使えるようになったこともあって、より軽く、バッテリー持ちの良いPriori3でいくことにした。


変更理由

第一に、よく使うMSのEXCELがAndroid4.4 以上で使えるようになった事。
第二に、友人達がSoftbankから他社に乗り換え、ソフトバンク同士のメリットが薄れてきた。
第三に、購入から6年を経過し、そろそろバッテリーの保ちが心配になった事。
第四に、月間平均使用料金約2,500円を格安SIMに変えることで、更に削られると思ったから。

まずEXCELの使用に関してはWindows Phoneに歩がある。Android版はちょっと使いづらいね。
Android版は閉じた時点の表の状態をちゃんと保持してくれないから。
OneDriveに関してはアクセス権とか許可だとかで開けなかったり、さらにはアップロードできませんが数日続き、やっとアクセスできた時には古いデーターのファイルで上書きされてしまい、せっかく入れたデーターがすべて消えてしまった。もう二度とOneDriveは使いません。

ソフトバンク同士のメリットが薄れてきた事に関しては、全体的な使用料が減ったからヨシとします。

一番の問題がバッテリーの件。
これに関してはFREETELに二度、クレームを入れているが、まだ未解決。
通常は日に電話が1~3本。メールも数通。EXCELを数回見る程度の使用量で、バッテリー的には3~4日は保つはずなのだけれど、保たない。
毎日、自宅に戻ってから充電するように心がけてはいるものの、バッテリー残量が100%って事もあり、充電が出来ない。で、翌日の昼にはバッテリーがいきなりゼロ。打つ手無し。
徐々に減ってくるなら、シガライターから充電も可能だけれど、残68%から下の値は見たことが無く、いきなりバッテリーがありませんと警告が出る始末。
バッテリーに問題があるのか、それとも本体に問題があるのか不明。

このPriori3はメーカーのHPより直接購入したので、商品に対しての質問もFREETELのサポートページを利用。1月の第一回目のクレームに対しては、
 1)キャッシュデータの消去
 2)再起動
 3)セーフモード ※アプリの影響を受けない検証用モードです
 4)初期化
と、的を射ない回答が帰ってきたが、症状が改善されないので3月23日に更に詳細にクレームを送信したが、未だに回答無し。
昨日、充電してから丸一日たってバッテリー残が100%のまま。
また明日、えらい目に遭いそう・・・

購入してからインストールしたソフトはMSのOfficeと「Non Clock GL Live」だけ。
ネット閲覧もLINEもしないので、月のデーター使用料は多いときで0.22GB。

そんなわけで、月間平均使用料金は約1,350円ってところでしょうか。
うざいアプリのアップデートは帰宅後にWiFiでまとめてダウンロードしてるので、データー使用量は通常0.15GB。

 内訳は消費税別で
  国内SMS送信料:0~33円
  使った分だけ安心プラン:999円
  ユニバーサルサービス料:2円
  国内音声通話料:18円~82円

購入時の本体代金、12,800+税を2年償却したと考えて、月576円。これを上乗せしても月2千円で足りる計算。維持費節約ということではOK。

アンドロイドフォンは以前からWiFi端末として、「らじるらじる」用と「Radiko」用に、それぞれ富士通のARROWS A 101Fを使っている(相方が機械音痴もんで、アプリの切り替えができないため、電源入れっぱなしでアプリを固定し、それぞれの外付けスピーカーの音量で聴きたい局を選択するという原始的な方法を使っているため。)ので、特段、それと比べてみてPriori3がどうのという感想は無いですが、持ち歩きをするという点でバッテリーの問題が頭の痛いところ。

アクセサリーとして購入は
FREETEL Priori3 (FTJ152A) ガラスフィルム:1,250円
freetel priori3 LTE レザーケース/カバー ストラップ付き:1,970円
(使ってるうちに2カ所ほど皮が浮いてきたので、瞬間接着剤で補修した。)


19:00  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.03.16(Wed)

Windows 10にアップグレード、そろそろ考えなくては・・・・

Windows 10

MS-DOSの時代からパソコンをいじってる僕としては、新しいOSが出るたびに、それなりに苦労して時代についてきたけれども、変なこだわりみたいなものもあり、OSのアップグレードには抵抗感があるのです。

XPから7に変えたのもだいぶ時間が経ってのこと。その後、32ビット版から64ビット版に格上げして、切り捨てた古いソフトもあった。

自分のマシンだけなら、行きつ戻りつ、いろいろ遊べるかも知れないが、アフターをしている我が檀家さんのマシンのことも考え、慎重にアップしてきた経緯がある。

そんな中でGigazineに「ユーザーの許可なくWindows10に自動アップグレード寸前までいってしまうという報告が相次ぐ」2016年03月15日、という記事がアップされていた。
かなり強引にMicrosoftが「Windows 10にアップグレード」を推し進めているようだね。

我が檀家さんでWindows 10にアップグレードした者は知っている限りまだ1名だけ。僕もテストマシンには入れて、たまに動かしてはいるが、ソフト等の動作検証まではいっていない。
古い人間は新しいモノに取っ付きづらいのです。

無償アップグレードの提供期間は2016年7月28日まで。
そろそろアップグレードしなくてはと考えています。
さてさて、重い腰が上がるのはいつになるか・・・・


下記は参考にしたアドレス。

ユーザーの許可なくWindows10に自動アップグレード寸前までいってしまうという報告が相次ぐ

Windows 10にアップグレードしたパソコンをWindows 7に戻す方法

Windows10徹底比較 : Windows 10/ 8.1/ 7機能比較

実際に使ってみて分かったWindows10とWindows7/8.1との違いのまとめ

Windows 10のライセンス認証とクリーンインストール方法

【突撃電話】Windows 10 無償アップグレードの認証【MSサポート窓口】

【Win10無料】Windows10ライセンス認証まとめ

無償期間まで半年を切ったWindows 10 アップグレードの注意点を緊急チェック

Windows 10への自動アップグレードスケジュールの通知がさらに凶悪化してWindows Updateと一体化、キャンセル方法はコレ



09:46  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.02.25(Thu)

HP ProBook 4540s

このパソコンの入手に関しては、いっさい関わりを持っていません。
メンテナンスをするのも今回が初めてだと思うけど・・・・。


初期インストールは2013年8月15日。
2013年夏モデルだから、新品でどこかから買ったはずです。
マイクロソフトのインターネットセキュリティーが入っているが、2014年7月23日にキングソフトのセキュリティーソフト(無料版)が入れられ、保護の重複による速度の遅滞がある。このキングソフト関連で邪魔なソフトが2つ入り込み、速度低下もある。

キングソフト関連の不要ソフトを4個削除。
現状でハードディスクにエラーは無く、Windows UpDate も全て完了。

ただ問題は、ハードディスク自動故障予測機能が、近いうちにハードディスクが使用不能になることを予告している。
使用時間は1797時間と短いが、どれくらい保つのかは不明。

現状と同程度のハードディスクは5千円+税+送料で購入可能だが、新たなセットアップに多少時間がかかる。

電源を入れると「SMART Hard Disk Erro」と出るが、放っておくと起動する。
このマシンを使い続けるつもりなら、データーを置かず、早めに修理をしたほうが・・・!!


HP ProBook 4510s、4515s、4520s、4525s、4710s等の型番の機種はHDDやメモリの交換で中にアクセスするル方法が、まずバッテリーを外して、中のビスを外して、背面のネジを外して、キーボード上部のカバーをスライドさせて・・・・・と、なかなか面倒なことになっているようだけれど、今回修理した HP ProBook 4540s は非常に簡単!

中を見るだけならドライバーレス。バッテリーの取り外しレバーで裏カバーもスライドして外せる。
良いマシンだね^^

4540s.jpg

15:08  |  情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.02.19(Fri)

お客様の有料会員登録が正常に! って、覚えがありましぇ~ん^^;

以前、「ワンクリックウェア駆除ツール」は偉~い!でアダルトのワンクリック詐欺サイトの対処法で、消しても消しても出てくるサイトの詐欺的な料金請求画面を簡単に始末してくれる無料ソフト「ワンクリックウェア駆除ツール」を紹介したが、そのリンクが消えていたので補足です。

今日、別な友人がアダルトサイトの被害に遭い、お助けに行ってきた。
幸いうるさい料金請求画面が出るには出るが、なにも深追いすることなく無視を貫き通していたので、この「ワンクリックウェア駆除ツール」を使って邪魔な案内を出ないようにしてきた。

また余計なクリックをして困った人が出たときのために、この記事を残しておくのだ・・・・




20:46  |  ソフト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.09.28(Sun)

Internet Exploror ネット動画の音が出なくなった

0928ms.jpg

友人宅のパソコン、ネット動画の音が出なくなったというHelpで往診。
音が出ないのはIEだけでGoogle Chromeは問題なく音が出るのでIEだけの問題。
原因は通常使用しているIEでアダルト動画の深追いが原因ということらしい。
スパイウェアの仕業でしょうか・・・・?

まずは「msconfig」で常駐プログラムの掃除。
Apple製品はソフト・ハード共に何も使っていないのにApple関係のサービスがある。問答無用で迷わず削除。
あとは怪しそうなプログラムのチェックを外し再起動。

「プログラムと機能」から入れた覚えがないという「Splashtop Connect for IE」を削除。
他にもいくつか不要と思われるソフトが入っていたので削除したけど、いつも通りのやっつけ仕事で、何を削除したか控えていない。
以後、気をつけたいと思います・・・・と、深く自己反省m(_ _)m

治すべきIEのバージョンが9だったので、11にアップすべく作業。

ここで問題。
Internet ExplororをアップするためにはSP1の環境が必須。
しかし、Windows7のSP1が当たっていなかったので、SP1にすべくWindows Updateを実行・・・・

ところがWindows Updateを実行しようとすると、「現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません」と表示され、実行不可能。

この問題の打開策(1を実行したけど3の方が簡単だったかな? でも「サービス」の「Windows Update」が無効になっているかどうかを確認していなかったから仕方なし!)

 1、Windows Update エラー 0xC8000222 リカバリ直後から Update できない


 2、[Win7] Windows Update が起動しません


 3、Windows 7 の Windows Update「現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません」


時間をかけてお湯かけて?無事すべてのWindows Updateを済ませ、IEのバージョンアップを完了。
Flash Playerもバージョンアップして再起動。
しかし残念!音は出ず!

解決策

 1、Internet Explororを起動し、「ツール」→「インターネットオプション」→「詳細設定」→「Internet Explororの設定を規定の状態にリセットで『リセット』をクリック。

 2、念のためInternet Explororを起動し、「ツール」→「インターネットオプション」→「詳細設定」→「マルチメディア」の項目から「Webページのサウンドを再生する」にチェックが入っていることを確認。

途中、あれやこれや迷ったりヘマしたり、時間はかかったけど無事音が出て完了!
普段、使い慣れていない「Internet Exploror」のトラブルだけに手こずった。
でも帰って来て調べ直したら「Internet Exploror」の『リセット』だけで治ったのかも???

最後に同じトラブルが出た場合の逃げ道、「Google Chrome」をきちんと使えるように準備して、使用説明もして終了でした。



21:47  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.08.20(Wed)

Windows Updateでブルースクリーンが発生!!マイクロソフトがアンインストールを推奨

20140819.jpg

2014 年 8 月 13 日公開のセキュリティ情報 MS14-045 「カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される」にて公開したセキュリティ更新プログラム等などの特定の更新プログラムを適用後 に、エラーが表示されパソコンが起動できないなどの問題が発生する場合がありえるそうです。

マイクロソフトともあろうことが、こんな致命的なミス、考えられませんね。
もうかなりのパソコンが起動不能になっている模様。
その分かれ目はどこにあるのか知りませんが、ブルースクリーンにならないように早めに手を打っておきましょう!

今回、問題のあるプログラムは以下の「4つ」です。
下の「日本のセキュリティチーム」による検索ボックスを使った操作が早いです。
なお、頭のKBは大文字でも小文字でもかまいません。

KB2982791
KB2970228
KB2975719
KB2975331



日本のセキュリティチーム
【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある [対応方法まとめ]



関連記事で参考になったもの

Gigazine 2014.08.18の記事
ブルースクリーンが2014年8月のWindows Updateで発生・起動不能の可能性、マイクロソフトがアンインストールを推奨



In Deep 2014.08.19の記事
[番外]ウインドウズのアップデートの不具合による「パソコン起動不能」のトラブルを防ぐ方法



当方の現状

ASUS VivoSmart ME400C-BK64 Windows 8
 KB2982791 だけ見つかって削除

Windows 7 Ultimate 64Bit
 KB2982791、KB2970228 を見つけて削除

Windows 7 Ultimate 32Bit それと Windows XP Professional SP3 32Bit
 8.13のアップデートをしていなかったので無事!



22:11  |  パソコンニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.07.27(Sun)

ワイヤレスBlueLEDマウス ELECOM M-BL22DBRD


2年前にサンワサプライの横スクロールができるマウス、MA-106Hシリーズを、予備も含めて2台購入したけど、残念ながらOSをWindows7の32bitから64bitに変更したら、気に入っていたホイールでの横スクロール(チルト)が出来なくなってしまった^^;
ドライバも64bit版は出されてなくて、あえなく撃沈!!



何かと便利な横スクロール、使えなくては苛立つばかり!
で、「チルトホイール」機能を装備しているELECOMのワイヤレスBlueLEDマウス、M-BL22DBRDを購入。
2014.07.08にリリースされたばかりの新製品らしい。
決め手は「チルトホイール」機能とWebの「進む」・「戻る」ボタン。

ただそのままじゃExcelの横スクロールは出来ない。
ドライバCDは付属していないので、「エレコム マウスアシスタント」をメーカーHPからダウンロードして設定って感じ。

20140727.jpg

無線タイプはしばらくぶり(20年ぶりかな・・・)に使うが、今では単3電池1本で約1年使えるようなので、試しに使用することに決定。

『Joshin web』での購入だけど、ここは最安値店ではないが、税込み3,110円 で送料無料っていうのが売りだね^^
期限切れ間近の楽天ポイントも使えたのでOKでしょう^^



16:46  |  周辺機器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.06.18(Wed)

勉強のためにWindows8のタブレット購入。


まわりでどんどんタブレット使用者が増えている。

ノートの時代じゃないのはわかるけど、外で使用することが事実上無いため、今まで無視してきたけれど、そろそろ勉強でも始めましょうかとヤフオクで「ASUS VivoTab Smart ME400C ME400-64」を落札。


タブレット購入に当たってはExcelがそのまま使えるWindowsマシンで、そこそこ画面が大きい10インチ。あと将来性も考えGPS内蔵モデルであること。で、このME400Cをチョイス。

昨年夏、妹と親友にタブレット購入にあったって相談を受けた際、この「ASUS VivoTab Smart ME400C ME400-64」を勧めたが、両人が購入したのはマイクロソフトのサーフェース。共に買うんじゃないよときつく言っておいたRTモデルだった。

妹はネット閲覧のみで使用してるみたいだが、親友はゴルフ関係のソフトが入れたくなり、サーフェースを売っぱらって「Lenovo Miix 2」を購入した。
もっとも「Surface RT 32GB」の処分も「Lenovo Miix 2」の購入も僕がやってやったのだが・・・

あれこれいじっているが、どうも好きになれないよね、Windows8は。
要らない物が目障りだし、必要な物がキーボード付でもめんどくさい。

まー、ゆっくり勉強させてもらいますわ・・・

ちなみに「ASUS VivoTab ME400」も「Lenovo Miix 2」もMS Officeが抜かれた物を落札。
仕方なくあれこれ情報を集め、Microsoft Office 2013 Professionalの体験版をダウンロードして、シリアルをクラック。KMSpico が有効だと言うことを確認しました。



22:12  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.06.18(Wed)

Windows XPユーザーが4月9日にやるべきこと

ITmedia エンタープライズ 4月2日(水)18時24分配信

Windows XPユーザーが4月9日にやるべきこと

サポート期限まで1週間を切った(日本マイクロソフトより)
 MicrosoftによるWindows XPのサポート終了が1週間後に迫った。セキュリティリスクの観点からXPの継続利用は可能な限り取りやめるべきだが、4月9日時点でも移行できないというユーザーに向けて、セキュリティ企業のSophosが8つのTipsを紹介している。

・Tips 1:4月9日に公開される修正パッチを必ず適用し、XPを最新状態にする

・Tips 2:ウイルス対策ソフトやFlash、Javaなどインストール済みソフトウェアを全て最新状態にする

・Tips 3:ウイルス対策ソフトやパーソナルファイアウォールによる制限を最大にする

・Tips 4:使用していないソフトウェアとドライバは全部削除する

・Tips 5:セキュリティソフトなどが搭載するアプリケーション制御機能を使って、アプリの利用を制限する

・Tips 6:XPマシンの接続は制限されたプライベートなネットワークだけにする

・Tips 7:管理者レベルのユーザーアカウントを削除する

・Tips 8:Tips 1~7を実施する手間を惜しまない


 これらのTipsは、あくまで4月10日から少しの期間に限ってXPマシンを使うための措置といえそうだ。同社ではWebブラウザやOffice(2003以前)、Java、PDFリーダーであっても、必要性が無いソフトウェアの利用は全てブロックすべきだとしている。やむを得ず利用する場合でも、XP上の動作サポートを継続すると表明したソフトウェアに限定すべきとアドバイスする。

 提示されたTipsやアドバイスを全て実践すれば、XPマシンの使い勝手が想像を絶するほどに悪くなるだろう。セキュリティリスクが軽減されるわけでも無く、XPの継続利用に固執するメリットは、ほとんど無いといえそうだ。

 Sophosは、「Microsoftの施策は到底受け入れられないと主張するユーザーもいるが、同社は何年も前から呼び掛けており、同社への非難はユーザーの言い訳でしかない」と断じ、期限を決めて速やかに新しい環境へ移行すべきだと主張している。



テスト用にXPマシンは残してあるし、我が檀家さんにもXPを継続使用している方もいる。
金の無いXPユーザーを狙った攻撃がどれだけあるか疑問!
21:48  |  パソコンニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.12.21(Sat)

プリンター、青が出なくなってお掃除 by HP B110a 編

使用頻度はそれなりのプリンター、いざ大事な印刷をしようとしたら青インクが出ない。
数度のヘッドクリーニングも効き目無し。
で、購入してから約2年半がたつヒューレット・パッカードの複合機、Photosmart Wireless B110aのお掃除をしてみた。

お掃除と言っても、ヘッドを外してクリーニングだけなんだけど、HPのこの手のモデルは、レバー1本でヘッド部がそっくり外せるから楽です。


右手のレバーを上げ、ヘッド部を外したあと。
(社外のインクを使っているから、ICチップは載っかったまま!)
x131221a.jpg


ヘッド部の写真。正面から。(お掃除後です。)
x131221b.jpg


ヘッド部の写真。裏側。
x131221c.jpg

掃除はしつこいくらいの水洗いで、インクを洗い流す。
後は水分を拭き取って、乾燥させて終了。簡単!!

でも、これでも色が満足に出ない。
無駄な抵抗だったみたいです。

残る打開策、インクカートリッジを疑ってみました。

インクカートリッジは、インクの入っているタンク部分とスポンジの入った部分が縦に仕切られ、スポンジに染み込んだインクがゆっくり出口へ落ちていきますが、仕切り版の下のインク通り穴が詰まって、タンク部からスポンジ部へインクが流れていかない事もあるんですね。
(へぇ~~、初めて知りました^^;)

x131221d.jpg

治療は簡単。
出ないインクカートリッジを外し、インク出口からインクが落ちてきそうになるまでタンク部を圧迫。心臓マッサージのように強く、何度も押していれば、タンク部からスポンジ部へインクが流れ出し、無事に印刷できるようになります。

中が透けて見えるカートリッジだから、この手の作業もしやすいのでしょうが、他様のプリンターインクのように、中が見えないカートリッジで同様の不具合があった場合、まずはインクカートリッジを変えてみるのが手っ取り早い解決方法だと思う。

新品のインクカートリッジに取り替えて、それでも色が出ない場合はヘッドの掃除という流れなのでしょう。
ヘッドの掃除が出来ないプリンターであれば、諦めて新しい複合機を買ってください。
最近の物って安いですよ~~^^

13:44  |  周辺機器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.11.22(Fri)

最近やたらと出てくるWindowsのエラー! って、犯人はUniblue

目障りなくらいCMがあちらこちらにうるさく出てきます。
このブログでも表示されることも!

1120a.jpg
1121a.jpg1120a2.jpg
1121aa1.jpg1120aa.jpg


この「Uniblue」(ユニブルー)って会社、PCユーザーの不安を煽るだけ煽って商品を買わせる悪徳会社です。

1120b.jpg


以前にもOCNのお勧めで「Uniblue RegistryBooster」が勝手に入り込んだパソコンの復旧をしたこともあります。
レジストリの掃除ソフト「Registry Booster
起動と同時にエラーチェック等の作業を初め、エクセルも動かなくなる有様。

無料の試用版で脅かすだけ脅かして、2680円の製品版を買わせ、さらに不都合・不具合を臭わせ5380円のアップ版を買わせるというひどい会社です。

シロウトさんには削除は難しいので、くれぐれもクリックしないよう気をつけてください。


1121c.jpg

レジストリエラーは10000個あったってそれほどパソコンは遅くなりません。

クリックして進んでいくとこんな画面が出ることもあります。
訳がわかりません・・・・・

1120c6.jpg

1120c9.jpg

1120c5.jpg

1120c8.jpg


どうしても気になる方は「レジストリの掃除ソフト「Registry Booster」で紹介している「Glary Utilities」を使ってみて下さい。

「Glary Utilities」が最近v4.0へメジャーバージョンアップされました。
説明は「窓の杜」がわかりやすいと思います。

ただこのソフトも気をつけることがあります。
「PC My Life」で以前紹介していたバージョンはv2.46で、パソコン起動時に常駐しないからお勧めしていたのですが、最近のバージョンではデフォルトの設定でパソコン起動と同時に実行・常駐されるようになっています。これでは「Uniblue RegistryBooster」と変わらなくなってしまいます。
ソフトをダウンロードしインストールした後、必ず設定の変更をして下さい。



「Glary Utilities」v4.0 起動画面

Glary1.jpg

↑右肩にある「Menu」をクリックして“Settings”をクリック。

Glary2.jpg

”General Settings”画面の“Language”のプルダウンリストから“日本語(Japanese)”選ぶ。


Glary3.jpg

表示が日本語になった「一般的な設定」画面で、上のようにすべてのチェックを外し「適用」をクリック。


Glary5.jpg

作業は簡単。
中央のタブ「1-クリック メンテナンス」を開いて「問題点のスキャン」をクリック。
スキャンが終わったら「問題点のスキャン」ボタンが「問題点を修復」に変わるから、それをクリックしておしまい。

どれくらいの頻度でお掃除をすれば良いって質問されることがあるけど、僕の場合で年に2~3回かな。
パソコンが重たくなってきたと感じたらやる程度で良いような気がします。


Glary4.jpg

注意!!
「Glary Utilities」起動時に中央のアップグレード案内が出た場合は赤線の”No thanks”をクリックして必ず逃げること!!



追記です。

以前の「Glary Utilities」では問題はなかったのですが、この新バージョン、注意していても余計なソフトが同梱されるみたい。あくまで自己責任で注意してお願いしますね。

もし不具合が出た場合には、コントロールパネルの「プログラムと機能」を出して、インストール日をクリックしてソートさせ、「Glary Utilities」と同じ日にインストールされたソフトを始末してください。




21:39  |  パソコンニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT