2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2017.06.10(Sat)

iPhoneのバックアップをパソコンに保存する場合のお助けHP

アップルは1992年に発売されたディスプレイ一体型のPerfomaを触ったときから嫌いなのだが、その理由は「箱から出したらすぐに使える」利便性とは裏腹に、Mac OSのカスタマイズが難しい点が好きになれなかった。

ハードもソフトも押しつけ的な姿勢が見られ、それ故、アップルの製品に対しては拒絶反応が芽生え、使う気にもなれないし、判ろうともしないメーカーとなってしまった。

檀家の中にはWindowsマシンでもiTunesを入れて音楽を楽しんでいるメンバーもいるが、iTunes もApple製品故に嫌いなソフトであり、使用上の問題があってもフォローはしていない。

今回も檀家の一人がiPhoneのバックアップをパソコンに保存し、パソコン自体の動作が重くなったと泣きついてきたので、マシンを預かって見るだけ見てみた。
Cドライブは120GBのHDDを積んでいたが、iPhoneのバックアップで約90GBが取られ、空き容量が無くなっていた。動きたくても動かせないせっぱ詰まった状況だった。

バックアップ先は C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync に自動的に入るのだが、ソフト側で保存先の変更が簡単にできない、ショボイ、ダサイ、横着で偉そうなソフトである。

新しいiPhoneのバックアップを取りたいのなら、使っているパソコンも新調して、パワーのあるマシンに変えなさいと・・・、暗に言っているようで、頭に来るだけである。

iPhoneを使い続ける檀家用に、バックアップの仕方が懇切丁寧に書かれているHPをメモっておく。
「ソフトを使ったバックアップ先の変更方法」と「コマンドプロンプトを使ったバックアップ先の変更方法」の2種類のやり方が図解入りでわかりやすくまとめられている。
必要なときにはこれに頼るしかないでしょう。


スポンサーサイト
23:29  |  パソコンニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.04.30(Sun)

壊れた?ASUS VivoTab Smart ME400C を分解しようと・・・

3年前にお勉強のために購入したASUS VivoTab Smart タブレット ME400C-BK64、windows8から10にアップしたことで調子が悪くなり、元の8に戻して使わず放置していた。
タブレットって使うことがないのだからしょうがないのだけれど、たまたまテザリングのテストで使ってみようと引っ張り出したまでは良かったのだが、電源を入れてみても次の動作に移れない。なぜ? 
画面にタッチしてみてもなにも動いてくれない。あれこれ触っているうちに、仕舞いには電源も入らなくなってしまった。

バッテリーが弱くなったら起動しないとかって書き込みもあったけど、充電するもオレンジ色のランプが点きっぱなしで、いつまでたっても充電が完了しない。

結局、出した結論。
充電用に使っているUSB部の破損による接触不良で、充電ができない。
たぶん自己修理不能ってことで廃棄処分。

動かなくなったモノはゴミなのです。
ゴミはバラして中を覗くことにしているのです。

Youtubeで1件、白人の人がこの機種をバラす映像があったので、早速チャレンジ!

ところが裏蓋外して、中を覗いて、電源スイッチを押してみたら、なんと動いた!!!
なにが悪かったのか? どこかの接触不良だったのか?
原因がわからないまま、動くならゴミにするのはもったいないので、写真だけ撮って元に戻しました。

中央のバッテリーがでかいこと! 小さなビスがいっぱい。
me400a.jpg 
下には強力なマグネットがふたつ。

裏蓋
me400b.jpg 

両サイドのアップ
me400c.jpg 

電源ボタン(横の黄色いのがLED。治った後、点灯しなくなった^^;)
me400d.jpg 

左からイヤホン、ボリューム+、-、リセットボタン
me400e.jpg 

イヤホン近くの上部に穴があるだけれど、なんだっけ?
me400f.jpg 

裏蓋を締めて改めてテザリングのテストをおこなう。テストはOK!
結果的に電源オンで横のLEDが白く光るはずが光らなくなっただけ。
充電時にはオレンジ色に点灯する。まーこんなものでしょう・・・・



21:47  |  パソコンニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.08.20(Wed)

Windows Updateでブルースクリーンが発生!!マイクロソフトがアンインストールを推奨

20140819.jpg

2014 年 8 月 13 日公開のセキュリティ情報 MS14-045 「カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される」にて公開したセキュリティ更新プログラム等などの特定の更新プログラムを適用後 に、エラーが表示されパソコンが起動できないなどの問題が発生する場合がありえるそうです。

マイクロソフトともあろうことが、こんな致命的なミス、考えられませんね。
もうかなりのパソコンが起動不能になっている模様。
その分かれ目はどこにあるのか知りませんが、ブルースクリーンにならないように早めに手を打っておきましょう!

今回、問題のあるプログラムは以下の「4つ」です。
下の「日本のセキュリティチーム」による検索ボックスを使った操作が早いです。
なお、頭のKBは大文字でも小文字でもかまいません。

KB2982791
KB2970228
KB2975719
KB2975331



日本のセキュリティチーム
【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある [対応方法まとめ]



関連記事で参考になったもの

Gigazine 2014.08.18の記事
ブルースクリーンが2014年8月のWindows Updateで発生・起動不能の可能性、マイクロソフトがアンインストールを推奨



In Deep 2014.08.19の記事
[番外]ウインドウズのアップデートの不具合による「パソコン起動不能」のトラブルを防ぐ方法



当方の現状

ASUS VivoSmart ME400C-BK64 Windows 8
 KB2982791 だけ見つかって削除

Windows 7 Ultimate 64Bit
 KB2982791、KB2970228 を見つけて削除

Windows 7 Ultimate 32Bit それと Windows XP Professional SP3 32Bit
 8.13のアップデートをしていなかったので無事!



22:11  |  パソコンニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.06.18(Wed)

Windows XPユーザーが4月9日にやるべきこと

ITmedia エンタープライズ 4月2日(水)18時24分配信

Windows XPユーザーが4月9日にやるべきこと

サポート期限まで1週間を切った(日本マイクロソフトより)
 MicrosoftによるWindows XPのサポート終了が1週間後に迫った。セキュリティリスクの観点からXPの継続利用は可能な限り取りやめるべきだが、4月9日時点でも移行できないというユーザーに向けて、セキュリティ企業のSophosが8つのTipsを紹介している。

・Tips 1:4月9日に公開される修正パッチを必ず適用し、XPを最新状態にする

・Tips 2:ウイルス対策ソフトやFlash、Javaなどインストール済みソフトウェアを全て最新状態にする

・Tips 3:ウイルス対策ソフトやパーソナルファイアウォールによる制限を最大にする

・Tips 4:使用していないソフトウェアとドライバは全部削除する

・Tips 5:セキュリティソフトなどが搭載するアプリケーション制御機能を使って、アプリの利用を制限する

・Tips 6:XPマシンの接続は制限されたプライベートなネットワークだけにする

・Tips 7:管理者レベルのユーザーアカウントを削除する

・Tips 8:Tips 1~7を実施する手間を惜しまない


 これらのTipsは、あくまで4月10日から少しの期間に限ってXPマシンを使うための措置といえそうだ。同社ではWebブラウザやOffice(2003以前)、Java、PDFリーダーであっても、必要性が無いソフトウェアの利用は全てブロックすべきだとしている。やむを得ず利用する場合でも、XP上の動作サポートを継続すると表明したソフトウェアに限定すべきとアドバイスする。

 提示されたTipsやアドバイスを全て実践すれば、XPマシンの使い勝手が想像を絶するほどに悪くなるだろう。セキュリティリスクが軽減されるわけでも無く、XPの継続利用に固執するメリットは、ほとんど無いといえそうだ。

 Sophosは、「Microsoftの施策は到底受け入れられないと主張するユーザーもいるが、同社は何年も前から呼び掛けており、同社への非難はユーザーの言い訳でしかない」と断じ、期限を決めて速やかに新しい環境へ移行すべきだと主張している。



テスト用にXPマシンは残してあるし、我が檀家さんにもXPを継続使用している方もいる。
金の無いXPユーザーを狙った攻撃がどれだけあるか疑問!
21:48  |  パソコンニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.11.22(Fri)

最近やたらと出てくるWindowsのエラー! って、犯人はUniblue

目障りなくらいCMがあちらこちらにうるさく出てきます。
このブログでも表示されることも!

1120a.jpg
1121a.jpg1120a2.jpg
1121aa1.jpg1120aa.jpg


この「Uniblue」(ユニブルー)って会社、PCユーザーの不安を煽るだけ煽って商品を買わせる悪徳会社です。

1120b.jpg


以前にもOCNのお勧めで「Uniblue RegistryBooster」が勝手に入り込んだパソコンの復旧をしたこともあります。
レジストリの掃除ソフト「Registry Booster
起動と同時にエラーチェック等の作業を初め、エクセルも動かなくなる有様。

無料の試用版で脅かすだけ脅かして、2680円の製品版を買わせ、さらに不都合・不具合を臭わせ5380円のアップ版を買わせるというひどい会社です。

シロウトさんには削除は難しいので、くれぐれもクリックしないよう気をつけてください。


1121c.jpg

レジストリエラーは10000個あったってそれほどパソコンは遅くなりません。

クリックして進んでいくとこんな画面が出ることもあります。
訳がわかりません・・・・・

1120c6.jpg

1120c9.jpg

1120c5.jpg

1120c8.jpg


どうしても気になる方は「レジストリの掃除ソフト「Registry Booster」で紹介している「Glary Utilities」を使ってみて下さい。

「Glary Utilities」が最近v4.0へメジャーバージョンアップされました。
説明は「窓の杜」がわかりやすいと思います。

ただこのソフトも気をつけることがあります。
「PC My Life」で以前紹介していたバージョンはv2.46で、パソコン起動時に常駐しないからお勧めしていたのですが、最近のバージョンではデフォルトの設定でパソコン起動と同時に実行・常駐されるようになっています。これでは「Uniblue RegistryBooster」と変わらなくなってしまいます。
ソフトをダウンロードしインストールした後、必ず設定の変更をして下さい。



「Glary Utilities」v4.0 起動画面

Glary1.jpg

↑右肩にある「Menu」をクリックして“Settings”をクリック。

Glary2.jpg

”General Settings”画面の“Language”のプルダウンリストから“日本語(Japanese)”選ぶ。


Glary3.jpg

表示が日本語になった「一般的な設定」画面で、上のようにすべてのチェックを外し「適用」をクリック。


Glary5.jpg

作業は簡単。
中央のタブ「1-クリック メンテナンス」を開いて「問題点のスキャン」をクリック。
スキャンが終わったら「問題点のスキャン」ボタンが「問題点を修復」に変わるから、それをクリックしておしまい。

どれくらいの頻度でお掃除をすれば良いって質問されることがあるけど、僕の場合で年に2~3回かな。
パソコンが重たくなってきたと感じたらやる程度で良いような気がします。


Glary4.jpg

注意!!
「Glary Utilities」起動時に中央のアップグレード案内が出た場合は赤線の”No thanks”をクリックして必ず逃げること!!



追記です。

以前の「Glary Utilities」では問題はなかったのですが、この新バージョン、注意していても余計なソフトが同梱されるみたい。あくまで自己責任で注意してお願いしますね。

もし不具合が出た場合には、コントロールパネルの「プログラムと機能」を出して、インストール日をクリックしてソートさせ、「Glary Utilities」と同じ日にインストールされたソフトを始末してください。




21:39  |  パソコンニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.07.10(Wed)

“さよならロータス1-2-3”って、勝手に終わらさないで!!

Lotus0709.jpg

日本IBMから発売されている「Lotus 1-2-3(ロータス1-2-3)」が、2013年6月11日で営業活動を終了。来年の2014年9月30日にサポートを終了することが明らかにされました。

対象となるのは、「IBM Lotus 1-2-3 Millennium Edition」「IBM Lotus SmartSuite」「Organizer」の3製品。

おやおやっ・・・って予想通りですが・・・
“さよならロータス1-2-3”ってニュースが流れていたけれど、使い方次第でまだまだ大丈夫ですよ~^^

ロータスのアプリ、まだけっこう使っている人は居ると思います。「Lotus Super Office」もOS的にはWindows XP以降の製品には対応していなかったらしいですが、ロータス1-2-3が出たときから(当然「MS-DOS」の時代ですが)使っていた僕としては「Microsoft Excel」の前身である「Microsoft Multiplan」に馴染めず、ずぅっとそのまま1-2-3を使い続けている。もちろん他とのコミュニケーションが必要なためエクセルも仕方なく使ってはいるが、古~い人間ですから、個人的なデーターに関してはまだまだ1-2-3。このままずうっと1-2-3。

「Lotus Super Office」は順当にバージョンアップはしてきましたが、使うのは1-2-3とOrganizer。
個人的なメモが主流なのでこの二つのソフトだけで十分なのでした。チャン!チャンっと!!


ちなみに以下はIBMのHPより

Lotus 1-2-3

データを保存、分析、表示、および共有するための表計算ソフトウェア


IBM® Lotus® 1-2-3® は、大容量データ・セットの保存、分析、表示、および共有を支援する表計算ソフトウェアです。Web やサード・パーティー・アプリケーションと連携するため、表計算データを日常のビジネス・プロセスに統合できます。直感的なインターフェースやデータ入力ツール、および Microsoft Excel ユーザー向け組み込みサポートを備え、容易に習得できる使いやすいソフトウェアとなっています。

Lotus 1-2-3 には以下のような特長があります。

・操作のスピードと正確性を向上させるデータ入力ツール。
・HTML ベースの文書やデータを共有するための Web との即時統合。
・Microsoft Excel ユーザーが既存の表計算スキルを利用して生産性向上を迅速に達成できる Microsoft Excel ユーザー向け組み込みサポート。
・日常のビジネス・プロセスの簡素化に役立つサード・パーティー・アプリケーションとのファイル交換。


データ入力ツール

・SmartLabels 機能を使用して、ユーザーが入力した多数の事前定義用語 (「合計」や「平均」など) によりデータを自動計算したり、ユーザー独自のカスタマイズ用語やカスタマイズ式を作成したりできます。
・SmartFill 機能により、ユーザーが入力した最初の数文字を基に入力が予測され、入力が自動的に完了します。
・ワークシート全体、行の高さ、および列の幅を移動およびコピーすることにより、設定時間を短縮できます。
・事前に作成された表計算テンプレートを利用して、ローン決済の確定や経費報告書の作成などの一般的な計算を行うことができます。
・セルまたはセル範囲に入力できるデータのタイプを制限する条件を指定して、正確性を確保することができます。


Web との即時統合

・Web 表機能を使用して HTML ページからデータをインポートできます。例えば、Web サイトから最新の株価情報を取得し、それを投資表計算に取り込んで即時分析を行う場合などです。
・表計算データを HTML 文書に変換し、Web 経由でデータを共有できます。変換では、セルの色、フォーマット、指定された範囲、および完全な数値データ (例えば、3.14 ではなく 3.14159265 など) などの情報は維持されます。
・Publishing Assistant を使用して、指定したコンテンツのみを Web に公開できます。ワークブック全体、特定のページ、または選択されたデータ範囲を選択し、Web 出力できます。
・Web ブラウザーのデータを解析済み HTML 表として切り取り、Web 上で適切に表示されるようにします。
・ユーザーが表計算の内容にクリックでアクセスできるように、表計算または表計算の一部にハイパーテキスト・リンクを割り当てることができます。


Microsoft Excel ユーザー向け組み込みサポート

・Excel ファイルとの互換性を保つ拡張フィルターを使用して、Excel のテキスト、数値、式、書式設定、描画、およびグラフを読み書きできます。
・Excel で使用される式と互換性のある @Functions コマンドを使用して、式をカスタマイズできます。
・Excel Menu Finder を使用して、一般的な Excel コマンドを選択し、それと同等の Lotus 1-2-3 コマンドの名前を表示できます。


サード・パーティー・アプリケーションとのファイル交換

・Microsoft Internet Explorer または IBM Lotus Notes® などのサード・パーティー・アプリケーションで、表計算を起動および編集できます。
・カスタム・ビジネス・プロセス作成時の柔軟性を高める ActiveX コントロールが組み込まれ、自動化されています。
・音声によってアクティブ化される SmartMaster テンプレートを IBM ViaVoice® ソフトウェアと共に使用することにより、ボイス・コマンドを使用してタスクを開始できます。



21:54  |  パソコンニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.03.26(Sat)

9代目、HP Photosmart Wireless B110a コストパフォーマンス高っ^^

x0326a.jpg
       2010年8月に登場したPhotosmart Wireless B110aを5千円以下でゲット!



8代目のEPSON PM-A840、約7ヶ月で使用不可に。
送料込みで1万円弱で購入した連続供給インクシステムのインクは約半分使用。
ほとんどがテストプリントで、ダメダメ印刷の方が多かった。
インク代やら紙代は別にどうって事無いが、それに費やした時間が惜しい。

今回のPM-A840の不具合は、連続供給インクシステムからのインクはヘッド上までは来ているのだが、ヘッドを通し印刷面にまでは届かなくなった。黒が徐々に色が出なくなり、最近ではすべての色がわずかに認識されるだけ。ヘッド内で固まっている感じ。

インク自体の品質が悪いのか、電源入れっぱなしの使い方が悪いのか?知らん。
また色々と調べてヘッドのバラし方やクリーニングの方法を探そうとは思うが、さしあたってプリントアウトしたいものがあり、安いものを物色。そしてゲット!

昨日、ヤフオクでヒューレット・パッカードの複合機、Photosmart Wireless B110a未使用品を4,600円で落札。出品者が札幌市内のショップだったもんで、今日、連絡を取り引き取りに行ってきた。だから送料も振込手数料も無し^^

この機種に決めた理由は、インクがまだ残っているEPSON PM-A840をそのままにして、デスクから離れた場所に設置する関係で、無線LAN接続が可能な機種であること。
ある程度キレイであれば他のことはそんなに気にしないので、安価なこと。

無線LANの設定はそれほど面倒ではなかった。MACアドレスのフィルタリングを有効にしてる関係で、最初は接続不可。指示に従い出力される「ワイヤレスネットワーク テストレポート」で印刷された中に、この機種のMACアドレスが載っているので、それを設定すれば繋がる。

印刷品位は4色インクでこの本体価格、文句なし。
印刷速度は遅い。途中で止まることがなければそこそこなのに・・・・
静音性はそれほどでもない。エプソンサウンドと同程度かな。
でも確実に単能機 Colorio PX-201よりは静か!
で、同じ無線LAN搭載でありながらPX-201よりも安い!

メールdeプリント(ePrint)、アプリdeプリント(Print Apps)、スマートWEBプリントとか、それなりの売り!はあるのでしょうが、使う機能はスマートWEBプリントくらいかな。

HPの全機種に言えることだけど、どれだけインクの減りが早いか楽しみ。
でも今までみたいにテストプリントの山には成らないはずだから、精神的には楽なはず。

7代目 EPSON Colorio PX-201(約7ヶ月使用)の二の舞にはならないように、インクの浮気には注意して使おぅっと^^



x0326b.jpg


本体がスッポリ入っていた袋は、買い物用のトートバックとして、
ケーブル類が入っていた小さな袋は、小物入れ用の袋として再活用できます^^
これも優しいアイデアですね!


HP Photosmart Wireless B110a インターネット直接接続・無線対応・黒顔料・4色独立インク A4インクジェット複合機 CN248C#ABJ







22:04  |  パソコンニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.01.30(Sun)

富士通 FMV-BIBLO NF40U ゴミになりました。

友人から修理依頼のパソコンが5台まとめて入りました。
2台のノート(ソーテックと古い富士通)はOSを入れ直し、1台のデスクトップ(DELL Inspiron 580S)は初期化してソフトの再インストールで完了。

もう1台のデスクトップ(日立フローラ310)はWindows98時代のマシン。XPを入れて動かしていたらしいけれど、動作テストをやっているうちに電源が入らなくなりました。中を見るとコンデンサがほぼ総て膨らんでいる。ということでゴミとなりました。

もう1台の富士通ノート、FMV-BIBLO NF40U は落として起動できなくなったとのこと。
状態は電源ONで手前側の状態表示LEDランプが点き、CPUファンは回り出すのだが、電源ボタン横の状態表示LEDが3つとも点滅を繰り返すだけで、画面は何も表示されない。

液晶も外部出力もダメと言うことで打つ手無しという感じ。開閉センサーはマグネットを使用してるみたいだが、センサーもダメなのか液晶部も故障してるのか不明。

見た目、どこにダメージがあるのかもサッパリわかりませ~ん。

いろいろと調べてはみたのだが、おそらくマザーの故障ということで廃棄処分が妥当と思われる。液晶割れの同機もオークションで出ていたが、落とすには約1万円の出費。そこまでして治したいとは思いませ~ん^^

10130a.jpg

↑ 中はこんな感じ

↓ マザーの裏側

10130b.jpg

↓ 最後に通電テストをして、サヨウナラ!!

10130c.jpg


バラして感じたこと。

ノートも進化していますね。企業努力がヒシヒシと感じられます。

昔と比べてネジ本数も少ないし、部品点数も少ない。

バラすのもラクになってます^^

22:01  |  パソコンニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.07(Thu)

dynapocket SoftBank X02T 購入

0102.jpg

X01TからX02Tへ変更となる。

追々、X02Tに関してのインプレッションを載せていきたいとは思っているが、
画面がデカイのは良いね^^

メモリ面で、プログラム実行用に用意されている204.77MBはあまりに心許ない。
現状でが空き領域が54.22MB。
Google Mapsもストレージにインストール。

取りあえずやったことはアイコンの移動。
よく使うアイコンを長押しして「先頭に移動」し、無駄なスクロール無しで起動できるようにした。
同様にExcelのアイコンも先頭の方に移動!

09:34  |  パソコンニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。