2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.01.10(Wed)

世界最強のアンチウイルスソフトActive Virus Shieldレビュー



年明けのPCソフト売り上げベスト30に、アンチウイルスソフトが4つ入っていました。無料で性能の良いソフトがあるのに、知らない人ってけっこういるんだなーと感じた次第です。

昨年の9月に発表されたアンチウイルスソフトウェアランキング

1位. Kaspersky version 6.0.0.303 - 99.62%(税込み3150円より、)
2位. Active Virus Shield by AOL version 6.0.0.299 - 99.62%(フリーソフト)
3位. F-Secure 2006 version 6.12.90 - 96.86%(税込み5775円)
4位. BitDefender Professional version 9 - 96.63%(69.95ドルより)
5位. CyberScrub version 1.0 - 95.98%(49.95ドルより)

(価格)の前にある数字はウイルス検出率になります。
ちなみに日本でおなじみのマカフィーは93.03%で13位、Nortonは83.18%で22位、先週の売り上げ1位に輝いたウイルスバスターは80.90%で27位、フリーソフトのAvast は87.46%で17位です。

で、2位になっているActive Virus Shield(アクティブ・ウイルス・シールド)のレビューです。
1位の Kasperskyと中身はまったく同じ物ですが、AOLと同パートナー会社の広告が出ることと、ソフトウェアの利用状況などが収集されると言うことで無料で使用できる。
自分のパソコンの情報と言っても、個人情報までは吸い上げられないので心配はご無用です。
定期的な電子メール送信に同意する必要があるとの記述もあるようですが、どれほどのモノかは不明。
メールが送られてきても英語だから、なお不明。

機能的にはウィルスのみならず、スパイウェア、マルウェアにも対応。
インストール途中、IE用セキュリティ・ツールバーをインストールするか聞かれるけれど、これはパソコンのセキュリティ状況表示,パスワード管理,ポップアップ防止などの機能を持っているとのことです。
当方は入れてない。入れるのは自由です。でも表示は英語です。

写真を使ったインストールの説明ページはいくつかあるんだけれど、手抜きで素人にはちょっと難しいかなと思い、手順を書いておきます。
写真を使ったページと併せて見てもらえばいいかな^^
「Active Virus Shield レビュー」で検索すれば何件かヒットします。

セットアップの手順

同様のアンチウイルスソフトが入っている場合には、必ず「プログラムの追加と削除」から削除してください。
アンチウイルスソフトを複数入れるとトラブルが出ル可能性があります。
ノートンが入っている場合には「プログラムの追加と削除」では完全に消せませんので、Norton 削除ツールをお使いください。

Active Virus Shield公式サイト←をクリックしてサイトに飛びます。

トップページ下のオレンジ色のでかいボタンをクリック。

メールアドレスを入れて「Get it now」をクリック。(フリーのアドレスで可)

「Start Installation」をクリックし、ハードディスクに保存。

(WindowsXP SP1 以上でなければ警告が出る場合がある。OKで続行。)

Welcome to the Active Virus Shield Setup の画面で [Next]

End User License Agreement で上の I accept・・・ にチェックを付け [Next]

Select destination folderでインストール先が聞かれるが、そのまま [Next]

Thank You というIEの画面が起ち上がるが、これは閉じる。

Security toolbar(IEツールバー)をインストールするかを聞かれる。
この選択はご自由に! どちらかにチェックを付けて [Next]

Welcome! 画面でActivate (認証)するか聞かれるの。そのまま [Next]

Activate code の入力画面。 Notifications@activevirusshield.comから英語のメールが来ているので、それを開封し、コードをコピーして貼り付け [Next]

ライセンスキーが表示される [Next]

セットアップ終了。再起動を求められるので [Finish]

再起動後にソフトを起ち上げ、赤い指示に従いまずはアップデート。
音が鳴って再起動の指示が出るのでクリック。

再起動後、ウイルススキャンを実行するように指示が出るので、これに従う。
ディスクの容量にもよりますが、これはちょっと時間がかかります。
完了しても音で知らせてくれません。再起動も無用。
ウイルスが見つかれば、削除してください。

Security toolbar(IEツールバー)を入れた場合、IEを起ち上げた時点でツールバーのバージョン・アップをするか聞かれるので指示に従ってアップする。これも再起動は無し。

セッティングはデフォルトのままで良いと思います。

動作的にはやや重たいという書き込みもありますが、もうちょっと検証してみます。もちろんノートンよりは軽いですが、Avastよりはちょっと重たいかなって気がします。

あと、Avast freeware version 同様、1個のコードで複数のマシンに入れられます。

最後に、インストール後のウイルスチェックでウイルスが検出されたら、当然それを削除しますが、時と場合によってはOS自体の動作がおかしくなり、最悪はWindowsが起動できなくなるというケースも無いとは言えません。データー等のファイルは、他のドライブ(Cドライブ以外)に保存するか、こまめにバックアップを取るよう、お勧めいたします。
スポンサーサイト
19:19  |  ソフト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcmylife.blog98.fc2.com/tb.php/1054-a9d995da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。