2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.03.07(Wed)

Matrox、「TripleHead2Go Digital Edition」を発表

matrox01.jpg


Matrox GraphicsはDVIに対応した3画面出力アダプタ「TripleHead2Go Digital Edition」を発表した。第2四半期に出荷され、推奨リテール価格は329ドル。対応OSはWindows 2000/XP/同x64/Vista、およびMac OS X 10.4。

1つのDVI-IまたはミニD-Sub15ピンの入力から、最大3画面のディスプレイに出力できるアダプタ。出力側のコネクタはDVI-Iで、アナログ/デジタル双方のディスプレイに対応可能。

サポートする最大解像度は、2画面出力時で3,840×1,200ドット(WUXGA×2)、3画面出力時で3,840×1,024ドット(SXGA×3)。DVI-I接続時はビデオカード側のDual-Linkのサポートが必須となる。

3Dゲーム時にディスプレイベゼル幅分の画像を消去し、斜線を繋げたように表示させるソフトウェア「Monitor Bezel Management」(Windowsのみ)が付属する。

ゲームだけじゃなく、トリプル画面は良いですよー^^

Monitor Bezel Management利用時(画面下)。
ベゼル幅分の画像を消去し斜線が自然になっている。

matrox02.jpg

スポンサーサイト
18:29  |  パソコンニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcmylife.blog98.fc2.com/tb.php/1082-f70c6891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。