2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.07.26(Mon)

インク選びは難しい。半年でEPSONがお釈迦に!

0726.jpg


昨年末に購入したEPSON Colorio PX-201、当初は純正インクを使用、その後、経済的にお安い1本250円のインクを使用していたが、200円のインクを見つけて購入。でもこれがまずかったみたい・・・。インクが固まって色が出なくなってしまった。バラして洗ってはみたものの、キャノンの違ってヘッドが簡単に外せないエプソンの機種は掃除にも限界があり、復帰は無理と諦めた。

安いインクが悪いわけではありません。十分に使えるのです。
ただ、このメーカのを使うと決めたら浮気はしないことです。
あれやこれやと浮気をすると、僕みたいに痛い目に遭いますよ^^;


これほど簡単に駄目になったのはこれが初めてで、次のマシンをどうしようか・・・もっか検討中。有力なのは1世代か2世代前のエプソンの複合機+連続供給インクシステム
やっぱり写真の印刷に関してはEPSONの画質が好きなので・・・・。


今までのプリンター歴

 1代目 EPSON AP-850 1990.02~1996.06
    熱転写方式のモノ 当時5万円で購入。
    リボンが高価で、おいそれと印刷が出来なかった。

 2代目 CANON BJC-455J 1996.07~2010.07
    初のA3インクジェット。場所を取らない良いマシンだった。
    98年に他人様へ譲渡。まったく使わないまま年が過ぎ、
    2ヶ月前に舞い戻って来たが、廃棄処分とした。

 3代目 EOSON PM-2000C 1998.02~
    当方の使用期間約1年で約5千枚はプリント。
    写真に凝っていた時期で、バイトでの使用もあって大活躍。
    その後、友人へ譲渡。

 4代目 EOSON PM-3000C 1999.03~
    当方の使用期間約2年で約1万枚はプリント。
    2001年に友人へ譲渡し、いまもまだサブ機として活躍している。

 5代目 EPSON PM-3500C 2001.03~2006.06
    A3のプリントが必要無くなったので、オークションに出品。
    一番長い間、活躍してくれた最高のプリンターだったかな。
    「SSC Service Utility」も随分とお世話になりました。

 6代目 CANON PIXUS MP800 2006.05~
    久々のキャノン、初の複合機。デザインと使い勝手で選択。
    昨年末から赤が出なくなった。その後、他の色も・・・。
    現在はスキャナーとしてのみ使用。
    写真画質はイマイチだけど、良いマシンでした。

 7代目 EPSON Colorio PX-201 2009.12~2010.07
    久々のエプソンで、置き場所を選ばない無線LANモデルはGood!
    相変わらずのEPSONサウンドを堪能。値段相応のマシンでした。
    ただ、当方の使い方が悪かった・・・

 8代目 EPSONのPM-A800シリーズ+連続供給インクシステムを検討中。
    初の中古機種購入となるが、インク同様、消耗品と割り切る時代。
    8代目が来たら6代目・7代目は廃棄予定。








その後・・・・

廃棄処分となった「EPSON Colorio PX-201」をバラしました。

これがヘッド部

0727a.jpg


開けてみるとスカスカでした。

0727b.jpg


基盤関係と下回り。
千枚弱のプリント枚数だったので、廃インクパッドも汚れが少ないです。 
写真のL版縁なしプリントが300枚程度。他はA4かB5のWebプリント。
やはり縁なしは印刷は捨てるインクの両もかなりのモノです。

0727c.jpg


ついでに戻ってきた2代目「CANON BJC-455J」もバラしました。
これにもかなり分厚い廃インクパッドは仕込まれていますが、
パッと見で汚れていたのは3分の1程度でした。

なにせ、ちっちゃい頃から機械モノを壊すことが大好きで、「お宝」的な機器類もバラバラにして楽しんでいました。今にして思えばもったいない話がワンサカですが・・・この性格は未だに健在^^




I-O DATA ディスプレイ LCD-A174 コンデンサの交換


妹からモニターが壊れたということで、代わりのモニターを納めて引き上げてきました。
新たに納めたのはヤフオクで落とした中古の三菱22型液晶 RDT221WLM。
送料も入れて9,450円。
新品でも14,000円くらいで買える時代、良いのか悪いのか・・・・
壊れて引き上げてきたモニターはI-O DATA LCD-A174GW
電源は入るが何も映らなくなったということで、これは自分でコンデンサを交換して治す予定。
幸い参考になるページがあるからやれることなんですが・・・・

見事に膨らんでいるコンデンサ

0727d.jpg


I-O DATA LCD-A174 のコンデンサ交換を考えている方は・・・
~ I-O DATA ディスプレイ LCD-A174GB コンデンサ交換 ~




その後、

コンデンサですが、今回はネットで購入。
あれこれと探し回り「アールエスコンポーネンツ株式会社」より購入しました。

0730a.jpg



必要なコンデンサのうち、参考にした上記のHPでは1500uF 10V → 1500uF 25V へ、100uF 10V → 100uF 25V に耐圧をあげたと記していたので、それなりに大雑把で良いのだろうと楽観的に考えていたのですが、苦労したのはこの1500uF 10V でして、これがなかなか見つからない。元のコンデンサは直径10mm、高さ20mmなのですが、直径10mmでも高さが25mmだったり、高さが20mmでも直径が16mmだったりと、高さも幅もそんなに余裕は無いので、探しに探しました。そして16Vの直径12.5mm、高さ20mmで決定。もっと電気の勉強もしておけば良かったかなと・・・

このRSのHPは良くできたページです。
トップページから「電子部品、電源、コネクタ」内の「抵抗器/コンデンサ/インダクタ」をクリックし「コンデンサ」をクリック。
「アルミニウム」をクリック。
「ラジアル、105℃」をクリック。
あとは「コンデンサ容量」、「電圧」、「メーカー/ブランド名」と絞り込んでいけば良いだけ。

で、結果的に必要なコンデンサはすべてパナソニックで統一し、1500uF 16V 1個、100uF 25V 2個、470uF 25V 2個、47uF 50V 1個、10uF 50V 1個、以上の5種類7個が交換対象に。でも、単価の安い商品、単品注文も最低個数が5個からという事になっていますので、多少なりとも余計に買わなければいけません。送料も入れて約1,700円。でも最低個数10個という単位のHPも結構あるので、送料も安いし良心的な所ではないかと思います。あちこち探し回る手間暇を考えれば安いモノかと・・・・

残念なことに注文後、すぐに届いたのですが、47uF 50V が在庫無しなのか入っておらず(当然、請求もカット)、このパーツのみ外したモノを再度付けました。それほど痛んでなかったので大丈夫かと・・・。

0730b.jpg


コンデンサ交換後、電源オンでちゃんと画面が出ました^^
パーツさえ手配できれば簡単な修理でした。

じつはこの LCD-A174GW ですが、昨年の秋にも友人に納めた1台が壊れています。
症状は同じ。電源は入るけれど何も映らない。
この時は治すのが面倒だからとオークションで売り払いました。
落札価格は本体のみで1,100円。

今現在も2台ほど同じ症状でオークションにでていますね。ちゃんと入札も入っている。おる意味、お買得な商品なのかも・・・。


スポンサーサイト
19:11  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcmylife.blog98.fc2.com/tb.php/1221-268ae93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。