2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.12.21(Sat)

プリンター、青が出なくなってお掃除 by HP B110a 編

使用頻度はそれなりのプリンター、いざ大事な印刷をしようとしたら青インクが出ない。
数度のヘッドクリーニングも効き目無し。
で、購入してから約2年半がたつヒューレット・パッカードの複合機、Photosmart Wireless B110aのお掃除をしてみた。

お掃除と言っても、ヘッドを外してクリーニングだけなんだけど、HPのこの手のモデルは、レバー1本でヘッド部がそっくり外せるから楽です。


右手のレバーを上げ、ヘッド部を外したあと。
(社外のインクを使っているから、ICチップは載っかったまま!)
x131221a.jpg


ヘッド部の写真。正面から。(お掃除後です。)
x131221b.jpg


ヘッド部の写真。裏側。
x131221c.jpg

掃除はしつこいくらいの水洗いで、インクを洗い流す。
後は水分を拭き取って、乾燥させて終了。簡単!!

でも、これでも色が満足に出ない。
無駄な抵抗だったみたいです。

残る打開策、インクカートリッジを疑ってみました。

インクカートリッジは、インクの入っているタンク部分とスポンジの入った部分が縦に仕切られ、スポンジに染み込んだインクがゆっくり出口へ落ちていきますが、仕切り版の下のインク通り穴が詰まって、タンク部からスポンジ部へインクが流れていかない事もあるんですね。
(へぇ~~、初めて知りました^^;)

x131221d.jpg

治療は簡単。
出ないインクカートリッジを外し、インク出口からインクが落ちてきそうになるまでタンク部を圧迫。心臓マッサージのように強く、何度も押していれば、タンク部からスポンジ部へインクが流れ出し、無事に印刷できるようになります。

中が透けて見えるカートリッジだから、この手の作業もしやすいのでしょうが、他様のプリンターインクのように、中が見えないカートリッジで同様の不具合があった場合、まずはインクカートリッジを変えてみるのが手っ取り早い解決方法だと思う。

新品のインクカートリッジに取り替えて、それでも色が出ない場合はヘッドの掃除という流れなのでしょう。
ヘッドの掃除が出来ないプリンターであれば、諦めて新しい複合機を買ってください。
最近の物って安いですよ~~^^

スポンサーサイト
13:44  |  周辺機器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcmylife.blog98.fc2.com/tb.php/1250-75078931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。