2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.06.02(Sat)

半導体のスクラップウエハを太陽電池にリサイクル

RED24002Red Hat Enterprise Linux ES v.4 STD Plus(x86/AMD/EM64T)1年保守付(株)テンアート...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070525-00000002-cnet-sci
 Texas Instruments(TI)は現在、スクラップから売り上げを得ている。

 TIはかつて、テキサス州リチャードソンの本社近くでガレージセールのようなイベントを開き、スクラップのシリコンウエハ(いろいろな理由でチップ生産には使えないウエハ)を販売していた。TIでシリコン調達エンジニアリングマネージャーを務めるMike Hayden氏によると、55ガロン(約208リットル)のドラム缶いっぱいのウエハを、地元のマニアに100ドルくらいで譲っていたという。

 しかし2004年になって、加工された良質なシリコン基板の価格が急上昇し出すと、TIは方針を再検討し、スクラップウエハをソーラーエネルギー製品のメーカーに売却するようになった。

 現在、TIはテキサス州、ドイツ、および日本にある自社の半導体製造工場から、約100万枚のウエハをソーラーエネルギー業界に販売している。売却されたウエハは太陽電池に転用される。このウエハ売却で年間約800万ドルを売り上げている、とHayden氏は話す。

 「これは、スクラップウエハを無駄にするかリサイクルするかという問題だ。当社の重要な優先事項の1つとして、あらゆる面でできるだけ環境に配慮するということがある」(Hayden氏)

 TIはこのプログラムを拡張し、台湾などにあるテスト施設やパッケージングの工場でもスクラップのシリコンをリサイクルする予定だ。また同社は、製造工程で使った水からシリコンを取り出してリサイクルする方法も探っているという...

ニュースの続きを読む



スポンサーサイト
08:38  |  周辺機器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcmylife.blog98.fc2.com/tb.php/478-b346d5f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。