2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.06.05(Tue)

WSJ-ノートパソコン・ウォーズ、価格よりも耐久性重視?

73P2685IBM ThinkCenmtre用増設メモリ。PC3200規格ノンパリティDDR SDRAMを256MB搭載した184pin...
香港(ウォール・ストリート・ジャーナル)中国パソコン最大手の聯想集団(レノボグループ,0992.HK)の最新の広告キャンペーンでは、ノートパソコン「ThinkPad(シンクパッド)」が壁に投げつけられ、クレーンから投下され、急速に冷凍され、スキューバダイバーによって海中に持ち込まれる。

低価格のノートパソコンを製造する台湾のエイサー(2353.TW)や勢いを取り戻した米ヒューレット・パッカード(HP)(NYSE:HPQ)など、ライバルとの厳しい競争に臨むレノボは、ノートパソコンにおいて、耐久性や伝統的な技術力を前面に押し出している。このキャンペーンの一環として、同社のセールス担当者はしばしば法人顧客への売り組み中に自らノートパソコンの上に立ち、飛び跳ねたりする。

し烈な価格競争が際だつ業界において、品質をコストよりも強調することは大胆な戦術といえよう。法人が従業員向けに購入する割合の高いThinkPadの価格設定は、業界平均を10%前後上回っている。さらにレノボは、市場で最も高価なノートパソコン機種を投入する計画ももっている。

価格5000ドル前後のThinkPadは、企業の経営トップをターゲットとしており、問題が生じた際には数時間以内にサポートスタッフが訪問するサービスを盛り込んだもの。テクノロジー調査会社ガートナーによると、米国法人ユーザーへのパソコンの平均販売価格は1125ドル。

「われわれは、最も安いコンピューターを販売しようとしているわけではない」とレノボのディーパック・アドバニ最高マーケティング責任者は述べた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



スポンサーサイト
00:33  |  周辺機器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcmylife.blog98.fc2.com/tb.php/486-27fa9db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。