2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.06.05(Tue)

Parallels、「3Dゲーム」対応のMac仮想化ソフト新版を予約開始

DELL OptiPlex GX60(C-2.2G 512MB.17TFT.XP)※17TFTモニターセット
 米Parallelsは6月1日、Intel Mac用に対応した仮想化ソフトParallels Desktopの次期アップグレードである3.0について、概要を明らかにした。ゲームなどの3Dグラフィックスを使うアプリケーションがネイティブで動き、LinuxとMac OS X間のシームレスな動作が可能になる。

 Mac OS XとWindows間で、ファイルにデフォルトアプリケーションを割り当てることができるParallels SmartSelect、Parallels Desktopを起動していなくても仮想マシン内のファイルにアクセスできるParalles Explorerが追加され、Mac OS XとWindowsのデスクトップを統合するCoherenceが共有フォルダとUI強化を行った2.0になった。

 Mac OS XとWindows間ではコピー&ペーストなどの互換性を向上させるParallels Toolsが用意されているが、Linux Toolsの追加により同様の機能がLinuxでもサポートされた。

 3Dグラフィックス機能では、OpenGLとDirectXがサポートされ、ハードウェアアクセラレーションが利用可能になる。VistaのAeroもサポート予定。

 このほかにも、USB 2.0対応デバイスの拡大、OS間でのプリンタ共有が追加され、USB接続するデバイスのOSが選択可能になっている。Security Managerによりセキュリティレベルの制御が可能。仮想マシンを読み出し専用にすることもでき、問題発生時には「クリーンな」仮想マシンに戻すことも可能。パフォーマンスとオーディオ品質も向上する、とParallelsは説明している...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



スポンサーサイト
18:09  |  周辺機器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcmylife.blog98.fc2.com/tb.php/498-88e3fc8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。