2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.06.07(Thu)

今年もやりますっ!COMPUTEX TAIPEI 2007

Sempron 2800+(1.6GHz/128KB) Manila SocketAM2[62W] リテールBOX【AMD】Sempron 2800+ SocketA...
 COMPUTEX TAIPEI 2007が6月5日から6月9日までの5日間、台湾の台北市で行われる。会場は昨年と同じ、「台北国際会議中心」(Taipei International Convention Center)と「台北世界貿易中心」(Taipei World Trade Center)。

 すでに、AMDが将来のCPUブランドやノートPCの次期プラットフォームの名称を公表したり、ASUSが日本でプレビュー説明会を行ったり、インテルが秋葉原で次期チップセットを搭載したマザーを一挙に展示したりと、COMPUTEX TAIPEI 2007に合わせて事前に情報を公開しているように、参加ベンダーは2007年に登場する次世代プラットフォームの製品展示に力を入れている模様(すでに店頭で購入できるものもあったりするが)。

 また、すでに発表されている最新GPUシリーズの派生モデルやDDR3対応メモリ、なにかと話題のフラッシュメモリモジュールやSSD、はたまたPCケース、PC周辺機器、さらには光モノや水モノ、回りモノなどなど、さまざまな「小物」「際物」で、この夏から秋にかけて日本でも出荷されるかもしれないユニークな製品も、毎度のことながら期待したいところだ。

 PC USERでは、明日から本番を迎えるCOMPUTEX TAIPEI 2007の情報を、展示ブースを中心に連日紹介する。



  特集:COMPUTEX TAIPEI 2006
  やっぱり最後も笑顔でしょうっ!! パート2
  やっぱり最後も笑顔でしょうっ!! パート1
  AMDブースのマザーボードギャラリー36選
  最新主基板101番勝負 in 台北――Intel 975X/946GZ/946PL編
  TAIPEIでみかけた“折りたたみ式”ミドルタワーケース
  「HD PureVideo」と「HDMI対応RS600」に注目のNVIDIAとATI (1/2)
  最新主基板101番勝負 in 台北――Intel Q965/Q963編
  最新主基板101番勝負 in 台北――Intel G965/P965編
  インテルブースでこっそり展示していた“インテル製”水冷クーラー
  「日本」を意識したPCケースが増えてきた
  「這是什麼?」と思わず聞きたくなる小間物ブース
  もうOpteronやAthlon 64 FXには負けない――チャンドラシーカ氏基調講演
  台北の世界貿易中心展覧大楼二楼でどうにも気になるPCパーツ
  新プラットフォーム対決の前に――台北世界貿易中心を走った
  やっぱり最初は笑顔でしょう──COMPUTEX TAIPEI 2006スタート!
  COMPUTEX TAIPEI 2006直前レポート
  特集:COMPUTEX TAIPEI 2005
  特集:COMPUTEX TAIPEI 2004

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/
(引用 yahooニュース)



スポンサーサイト
09:13  |  周辺機器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcmylife.blog98.fc2.com/tb.php/520-592e201a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。