2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.06.09(Sat)

「内部統制難民を救え」、アシストが整備 運用評価支援ソフトを販売

【全国送料無料】Windows Vista Business 32-bit 日本語 DVD DSP版 + 200pin PC2-5300 DDR2 SO-...
 アシストは6月7日、内部統制の評価や承認におけるプロセスを可視化し、内部統制報告書作成までの一連の流れを管理するアプリケーションパッケージ製品「Tosei Vision」を発売した。

 Tosei Visionは韓国UNITECH INFOCOMが「eXPM- Crystal」の名称で展開しているアプリケーション製品で、韓国版SOX法の初期公開の対象となる600の企業のうち300社で導入されるなど実績を上げている。2008年4月から施行される日本版SOX法に向けて、手が付けられていない内部統制問題に寄与し、「“内部統制難民”を救う」(アシスト 内部統制・セキュリティ強化事業推進室 岡田昌徳室長)べく、両社が提携を行った。

 Tosei Visionは内部統制監査の整備と評価にターゲットを絞ったアプリケーション。「評価や統制の監査について整備されていない会社が多く、現状の内部統制製品ではカバーできない評価面を重点的に取り扱った」(岡田氏)という特徴を持つ。通常、内部統制を扱う場合、ソリューションの運用方法、評価範囲の決定、企業のIT全般統制や文書化など、あらゆる事柄に対応しなければならない。それに対しTosei Visionは汎用的な内部統制支援ではなく、内部統制の整備と運用評価に機能を絞り、文書化以降に求められる工程を支援する。そのため「守備範囲の違いにより、競合製品は少ない」(岡田氏)など、製品の差別化につながっている。

 操作の簡便性も特徴だ。内部統制に必要な情報の一元管理が行われ、専用のポータルサイトから提供される...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



スポンサーサイト
00:22  |  周辺機器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcmylife.blog98.fc2.com/tb.php/544-e0ec13c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。