2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.06.13(Wed)

台湾VIA、ミニノートPCと携帯電話用マザーボードを披露

DFS122512L-PWM(鎌風の風PWM12cm)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070606-00000011-cnet-sci
 台湾のVIA Technologiesが小型ノートPC「NanoBook」のプロトタイプを発表した。将来、サムスン電子やIntelの同様の小型PCと競合することが予想されるが、それらの競合製品よりも安く販売される予定だ。

 またVIAはまた、新しいマザーボードも発表した。これは、およそ1年以内にスマートフォンに導入されることが予定されている。

 このミニノートPCと携帯電話向けマザーボードは、今週、台湾の台北で開催されている国際見本市「Computex Taipei 2007」に展示されている。現在、VIAは携帯機器分野の市場シェアを拡大する戦略を進めており、これら2製品はその戦略の一環だ(同分野における現在のVIAの市場シェアは3%弱)。VIAのC7プロセッサは性能面でIntelやAdvanced Micro Devices(AMD)製チップに劣るが、消費電力は低く抑えられている。

 消費電力が少ないということは、熱放出が少ないことを意味する。そのため、楽しみでPCをシガーボックスやスター・ウォーズグッズなどに組み込むユーザーにとっては、VIAのマザーボードやチップが魅力となっている。ポータブルPCメーカーのOQOは、最新のポケットサイズPCにVIA製チップを採用した。

 VIAのマーケティング担当バイスプレジデントであるRichard Brown氏によると、NanoBookは、Windows XPの稼働時に1回の充電でおよそ5時間の連続使用が可能だという。また同PCは、1.2GHzのC7チップ、30Gバイトのハードドライブ、最大1Gバイトのメモリを搭載する...

ニュースの続きを読む



スポンサーサイト
03:33  |  周辺機器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcmylife.blog98.fc2.com/tb.php/572-890fad39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。