2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.06.29(Fri)

[新製品]ミニピーシー、2段重ねの小型PC、重箱のようにユニットを増設して機能拡張

Core 2 Duo E4300 [1.80GHz/L2:2MB] Allendale FSB:800MHz LGA775[65W] リテールBOX【INTEL】Co...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070629-00000010-bcn-sci
 ミニピーシードットジェイピーは6月29日、3.5インチHDDなどを内蔵できる「拡張ユニット」を重箱のように積み重ねて機能を拡張できる省スペースパソコン「SA800」シリーズを発売した。ベアボーンモデルのほか、あらかじめCPU、メモリ、HDDを搭載したモデルを用意し、BTOでカスタマイズにも対応する。

【写真】

 メインとなる「ベースユニット」と好みのパーツを搭載可能な「拡張ユニット」で構成し、「拡張ユニット」を増設することで必要な機能を拡張できるのが特徴。拡張ユニットを取り付けず、ベースユニット単体で使うこともできる。

 「ベースユニット」は、CPUと2.5インチHDD1台を内蔵可能。「拡張ユニット」へは3.5インチHDD1台、またはノートPC用のスリム光学ドライブを搭載でき、別売りの増設用拡張ユニットを購入して2段重ねにすれば、3.5インチHDDとDVDドライブの両方を搭載できる。

 拡張ユニットの増設の目安は3台まで。ただし、電源容量の制限のため、HDDはベースユニット、拡張ユニットそれぞれ1台ずつの最大2台しか搭載できない。このほか、ネットワーク機能を強化する増設LANキットや無線LANキット、外部SATAポートキットも増設できる。サイズはベースユニットが幅198×奥行き198×高さ82mm、拡張ユニットが幅198×奥行き198×高さ30mm。

 価格はオープン。直販サイト「minipc.jpダイレクト」での価格は、メモリ1GB、HDD 40GBとCore 2 Duo T7200を搭載した「SA872-M10H40」が10万8000円、、CPUをCore 2 Duo T5500に変更した「SA855-M10H40」が8万9800円、Celeron M430に変更した「SA843-M10H40」が6万9800円...

ニュースの続きを読む



スポンサーサイト
20:23  |  周辺機器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcmylife.blog98.fc2.com/tb.php/616-7730dbdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。