2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.07.03(Tue)

ソフォス、4つの「ONE」を実現する統合セキュリティ対策ソフト

BUFFALO★AG133-512M★DIMM 512M PC133 CL3★VS133-512M互換○
 ソフォスは6月20日、企業向けエンドポイントセキュリティ対策製品の統合スイート「Sophos Endpoint Security and Control 7.0」(以下、ESC)を発表、21日より発売を開始する。新バージョンではLinuxクライアントを新たに管理対象としたほか、ゼロデイ脅威管理機能を強化した。

 ESCは、アンチウイルス、アンチスパイウェア、クライアントファイアウォール、集中管理用コンソール、定義ファイル/エンジンの自動アップデートといったエンドポイントセキュリティ対策機能と技術サポートを1つにまとめた統合セキュリティ製品。管理コンソールからクライアント用エージェントを通じてセキュリティ状態を監視し、マルウェアや不正なプログラムによる侵入を防御する仕組みを提供する。エージェントは、Red Hat Enterprise Linux、SUSE Linux Enterprise Server、MIRACLE Linuxなど64ビット版を含む主要なLinuxに対応する。

 管理コンソールはクライアントのセキュリティ状態を表示したり、Active Directoryと同期して、グループごとにポリシーを定義、社内LANに接続するクライアントを検知して自動的にポリシーを適用することができる。新バージョンでは、コンソールの管理対象プラットフォームとしてWindows、Macintoshに加え、ユーザーから要望の多かったLinuxを新規にサポートした。

 また、P2P型ファイル共有ソフト、ゲーム、インスタントメッセージといった業務生産性を下げる未承認のアプリの使用を制限するアプリケーションコントロール機能を強化...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



スポンサーサイト
09:34  |  周辺機器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcmylife.blog98.fc2.com/tb.php/644-8b8cd817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。