2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.07.03(Tue)

Intel、ワークステーション市場で AMD からシェアを奪還

【20%OFF】RAG MART(ラグマート)ロールアップ総ゴムデニムパンツ
コンピュータ業界では上げ潮の流れが、ポーカーのツキと同じくらい気まぐれに揺れ動くことがある。巨人 Intel (NASDAQ:INTC) に果敢に挑む AMD (NYSE:AMD) も、小規模ながら重要な分野で手にしたシェアの増分は、ポーカー大会初出場者のチップよりも速く消えてしまった。

調査会社 Jon Peddie Research (JPR) の報告書によると、Intel はハイエンドの高性能ワークステーション市場において、AMD が奪ったシェアをわずか1年でほぼ完全に取り戻したという。

高性能ワークステーション市場は非常に厳しい市場で、市場規模も膨大とはいい難いが、話題になりがちなゲームマニア市場よりも規模は大きい、JPR によると、2007年の第1四半期における高性能ワークステーションの出荷台数は約67万台で、前年同期と比べて15%増加したという。

高性能ワークステーション市場の顧客は、画像レンダリングなどを行なう映画製作スタジオや、6台のモニターを1台のパソコンに接続しているような金融業者などで、サプライヤのえり好みが激しいため、システムベンダーにとっては非常に厳しい市場だと JPR は説明する。

同社は取材に対し、次のように述べた。「ワークステーション市場は容赦ない市場だ。システムが水準に到達していなければ、それを売ることはできない。同市場の顧客は非常に批判的で、妥協するということをほとんど知らない。映画スタジオの DreamWorks に25台のワークステーションを納め、1台でも不具合を起こせば、二度と DreamWorks にマシンを納入することは適わない...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



スポンサーサイト
16:56  |  周辺機器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcmylife.blog98.fc2.com/tb.php/649-60a17195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。