2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.09.07(Fri)

携帯ゲーム機:航空機内の通信対戦、すれ違い通信を禁止 国交省

いーぐる⇒ PODCOPY【ユーティリティ・バックアップ】 CYBERLINK PodCOPY
 電子機器の使用により航空機の運航に支障があるとされる問題で、国土交通省は23日、新たに携帯ゲーム機の無線通信対戦などを禁止することを決めた。航空法に関する告示を一部改正、常時作動させてはならない電子機器に追加した。10月1日から施行し、悪質なケースには罰則も課される。

 追加されたのは、携帯ゲーム機の無線通信を使った使用方法で、通信対戦、スリープ(省電力)状態にしてデータを交換する「すれ違い通信」も当てはまる。通信対戦を使わない場合は使用が許されるが、離着陸時には、使用そのものを禁止する。違反した場合は、50万円以下の罰金などが課せられる。ゲーム機のほかにも無線式ヘッドホンやコードレスのパソコン用マウス、電池式のICタグが常時作動禁止となる。また、GPS受信機、充電器などが離着陸時の使用禁止となる。

 同省では03年、携帯電話やトランシーバーなどを「航空機内で常時作動させてはならない電子機器」に指定したが、3年が経過したため見直しを行い、爆発的に普及した携帯ゲーム機も調査の対象となっていた。

 同省の調べでは05年に、自動操縦で水平飛行中の旅客機が突然旋回したり、機長席のディスプレーの表示が変更され、ひとりでに操縦モードが変更されるトラブルがあった。いずれも客室内で携帯ゲーム機が使用されていたという。【河村成浩】

【関連記事】 携帯ゲーム機:無線通信で航空機にトラブル? DS、PSPなど機内使用制限へ 国交省
【関連記事】 07年7月ゲーム販売:DSが1800万台突破 ファミコン超え目前
【関連記事】 PSP:国内で500万台出荷 携帯ゲーム機で地位確保
【関連記事】 特集:DS・脳トレ“ビッグバン” ある天才の挑戦
【関連記事】 特集:「PS3 vs Wii」 新型機にみる“ゲーム進化論”
(引用 yahooニュース)



スポンサーサイト
08:19  |  周辺機器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcmylife.blog98.fc2.com/tb.php/850-b512937a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。