2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.09.19(Wed)

KDDIやインテル・京セラなど、モバイルWiMAX事業会社を設立

富士通 FMV-C600(P4-2.4)(128MB.15TFT)※15TFTモニターセット
 KDDI、インテル、東日本旅客鉄道(JR東日本)、京セラ、大和証券グループ、三菱東京UFJ銀行は18日、モバイルWiMAX事業に関する「ワイヤレスブロードバンド企画株式会社」を設立すると発表した。

 この会社は、モバイルWiMAX技術を用いた2.5GHz広帯域移動無線アクセスシステムにおける特定基地局開設計画の認定取得を目的として設立。資本金は8億5,000万円で、KDDIが32.26%の筆頭株主となり、インテル キャピタルとJR東日本、京セラが17.65%ずつ、大和証券グループが9.8%、三菱東京UFJ銀行が5%を出資。代表取締役社長にはKDDIの田中孝司氏が就任する。

 新会社の設立日は2007年8月29日で、会見が開催された9月18日現在ではKDDIが株式を100%保有しており、資本金は2億7,420万円。9月27日にインテルやJR東日本などの増資を受けて当初予定の資本金と株主構成とし、事業免許取得後はさらなる増資を予定する。なお、2.5GHz帯の事業免許は既存通信事業者の構成が1/3以下となる必要があるため、申請は増資によってKDDIの株式比率が1/3以下となってから行なわれる。

■ WiMAXフォーラム参画や国内実証実験などの取り組みをアピール

 KDDIの代表取締役社長兼会長である小野寺正氏は、モバイルWiMAXに対するKDDIの取り組みをアピール。WiMAXフォーラムには2005年に参画し、KDDIの冲中秀夫氏が日本人唯一のボードメンバーとして活動しているほか、当初は固定通信を目的としたベンダーが多かった中、KDDIはスプリント ネクステルとともにモバイルWiMAXの標準化を積極的に取り組んだと説明した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



スポンサーサイト
15:17  |  周辺機器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcmylife.blog98.fc2.com/tb.php/932-455de220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。