2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.11.22(Fri)

最近やたらと出てくるWindowsのエラー! って、犯人はUniblue

目障りなくらいCMがあちらこちらにうるさく出てきます。
このブログでも表示されることも!

1120a.jpg
1121a.jpg1120a2.jpg
1121aa1.jpg1120aa.jpg


この「Uniblue」(ユニブルー)って会社、PCユーザーの不安を煽るだけ煽って商品を買わせる悪徳会社です。

1120b.jpg


以前にもOCNのお勧めで「Uniblue RegistryBooster」が勝手に入り込んだパソコンの復旧をしたこともあります。
レジストリの掃除ソフト「Registry Booster
起動と同時にエラーチェック等の作業を初め、エクセルも動かなくなる有様。

無料の試用版で脅かすだけ脅かして、2680円の製品版を買わせ、さらに不都合・不具合を臭わせ5380円のアップ版を買わせるというひどい会社です。

シロウトさんには削除は難しいので、くれぐれもクリックしないよう気をつけてください。


1121c.jpg

レジストリエラーは10000個あったってそれほどパソコンは遅くなりません。

クリックして進んでいくとこんな画面が出ることもあります。
訳がわかりません・・・・・

1120c6.jpg

1120c9.jpg

1120c5.jpg

1120c8.jpg


どうしても気になる方は「レジストリの掃除ソフト「Registry Booster」で紹介している「Glary Utilities」を使ってみて下さい。

「Glary Utilities」が最近v4.0へメジャーバージョンアップされました。
説明は「窓の杜」がわかりやすいと思います。

ただこのソフトも気をつけることがあります。
「PC My Life」で以前紹介していたバージョンはv2.46で、パソコン起動時に常駐しないからお勧めしていたのですが、最近のバージョンではデフォルトの設定でパソコン起動と同時に実行・常駐されるようになっています。これでは「Uniblue RegistryBooster」と変わらなくなってしまいます。
ソフトをダウンロードしインストールした後、必ず設定の変更をして下さい。



「Glary Utilities」v4.0 起動画面

Glary1.jpg

↑右肩にある「Menu」をクリックして“Settings”をクリック。

Glary2.jpg

”General Settings”画面の“Language”のプルダウンリストから“日本語(Japanese)”選ぶ。


Glary3.jpg

表示が日本語になった「一般的な設定」画面で、上のようにすべてのチェックを外し「適用」をクリック。


Glary5.jpg

作業は簡単。
中央のタブ「1-クリック メンテナンス」を開いて「問題点のスキャン」をクリック。
スキャンが終わったら「問題点のスキャン」ボタンが「問題点を修復」に変わるから、それをクリックしておしまい。

どれくらいの頻度でお掃除をすれば良いって質問されることがあるけど、僕の場合で年に2~3回かな。
パソコンが重たくなってきたと感じたらやる程度で良いような気がします。


Glary4.jpg

注意!!
「Glary Utilities」起動時に中央のアップグレード案内が出た場合は赤線の”No thanks”をクリックして必ず逃げること!!



追記です。

以前の「Glary Utilities」では問題はなかったのですが、この新バージョン、注意していても余計なソフトが同梱されるみたい。あくまで自己責任で注意してお願いしますね。

もし不具合が出た場合には、コントロールパネルの「プログラムと機能」を出して、インストール日をクリックしてソートさせ、「Glary Utilities」と同じ日にインストールされたソフトを始末してください。




21:39  |  パソコンニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.07.10(Wed)

“さよならロータス1-2-3”って、勝手に終わらさないで!!

Lotus0709.jpg

日本IBMから発売されている「Lotus 1-2-3(ロータス1-2-3)」が、2013年6月11日で営業活動を終了。来年の2014年9月30日にサポートを終了することが明らかにされました。

対象となるのは、「IBM Lotus 1-2-3 Millennium Edition」「IBM Lotus SmartSuite」「Organizer」の3製品。

おやおやっ・・・って予想通りですが・・・
“さよならロータス1-2-3”ってニュースが流れていたけれど、使い方次第でまだまだ大丈夫ですよ~^^

ロータスのアプリ、まだけっこう使っている人は居ると思います。「Lotus Super Office」もOS的にはWindows XP以降の製品には対応していなかったらしいですが、ロータス1-2-3が出たときから(当然「MS-DOS」の時代ですが)使っていた僕としては「Microsoft Excel」の前身である「Microsoft Multiplan」に馴染めず、ずぅっとそのまま1-2-3を使い続けている。もちろん他とのコミュニケーションが必要なためエクセルも仕方なく使ってはいるが、古~い人間ですから、個人的なデーターに関してはまだまだ1-2-3。このままずうっと1-2-3。

「Lotus Super Office」は順当にバージョンアップはしてきましたが、使うのは1-2-3とOrganizer。
個人的なメモが主流なのでこの二つのソフトだけで十分なのでした。チャン!チャンっと!!


ちなみに以下はIBMのHPより

Lotus 1-2-3

データを保存、分析、表示、および共有するための表計算ソフトウェア


IBM® Lotus® 1-2-3® は、大容量データ・セットの保存、分析、表示、および共有を支援する表計算ソフトウェアです。Web やサード・パーティー・アプリケーションと連携するため、表計算データを日常のビジネス・プロセスに統合できます。直感的なインターフェースやデータ入力ツール、および Microsoft Excel ユーザー向け組み込みサポートを備え、容易に習得できる使いやすいソフトウェアとなっています。

Lotus 1-2-3 には以下のような特長があります。

・操作のスピードと正確性を向上させるデータ入力ツール。
・HTML ベースの文書やデータを共有するための Web との即時統合。
・Microsoft Excel ユーザーが既存の表計算スキルを利用して生産性向上を迅速に達成できる Microsoft Excel ユーザー向け組み込みサポート。
・日常のビジネス・プロセスの簡素化に役立つサード・パーティー・アプリケーションとのファイル交換。


データ入力ツール

・SmartLabels 機能を使用して、ユーザーが入力した多数の事前定義用語 (「合計」や「平均」など) によりデータを自動計算したり、ユーザー独自のカスタマイズ用語やカスタマイズ式を作成したりできます。
・SmartFill 機能により、ユーザーが入力した最初の数文字を基に入力が予測され、入力が自動的に完了します。
・ワークシート全体、行の高さ、および列の幅を移動およびコピーすることにより、設定時間を短縮できます。
・事前に作成された表計算テンプレートを利用して、ローン決済の確定や経費報告書の作成などの一般的な計算を行うことができます。
・セルまたはセル範囲に入力できるデータのタイプを制限する条件を指定して、正確性を確保することができます。


Web との即時統合

・Web 表機能を使用して HTML ページからデータをインポートできます。例えば、Web サイトから最新の株価情報を取得し、それを投資表計算に取り込んで即時分析を行う場合などです。
・表計算データを HTML 文書に変換し、Web 経由でデータを共有できます。変換では、セルの色、フォーマット、指定された範囲、および完全な数値データ (例えば、3.14 ではなく 3.14159265 など) などの情報は維持されます。
・Publishing Assistant を使用して、指定したコンテンツのみを Web に公開できます。ワークブック全体、特定のページ、または選択されたデータ範囲を選択し、Web 出力できます。
・Web ブラウザーのデータを解析済み HTML 表として切り取り、Web 上で適切に表示されるようにします。
・ユーザーが表計算の内容にクリックでアクセスできるように、表計算または表計算の一部にハイパーテキスト・リンクを割り当てることができます。


Microsoft Excel ユーザー向け組み込みサポート

・Excel ファイルとの互換性を保つ拡張フィルターを使用して、Excel のテキスト、数値、式、書式設定、描画、およびグラフを読み書きできます。
・Excel で使用される式と互換性のある @Functions コマンドを使用して、式をカスタマイズできます。
・Excel Menu Finder を使用して、一般的な Excel コマンドを選択し、それと同等の Lotus 1-2-3 コマンドの名前を表示できます。


サード・パーティー・アプリケーションとのファイル交換

・Microsoft Internet Explorer または IBM Lotus Notes® などのサード・パーティー・アプリケーションで、表計算を起動および編集できます。
・カスタム・ビジネス・プロセス作成時の柔軟性を高める ActiveX コントロールが組み込まれ、自動化されています。
・音声によってアクティブ化される SmartMaster テンプレートを IBM ViaVoice® ソフトウェアと共に使用することにより、ボイス・コマンドを使用してタスクを開始できます。



21:54  |  パソコンニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.02.14(Thu)

「ワンクリックウェア駆除ツール」は偉~い!

友人宅のパソコン、留守中に孫が勝手にアダルトへアクセス。
ADULT-ACE なにやら olwsi.net というワンクリウェアサイトらしいが、起動後に脅迫めいた下の画像が出てきて、消しても消しても、しつこく6万なにがしか払えと出てきて、当方にHELPの電話。

x0828.jpg


yneks.net で検索するとこの画面

x0826d.jpg


検索しても「ワンクリウェアサイト備忘録」以外は出てこない。
タスクマネージャーで「mshta.exe」を終了させれば、その場は逃げられるのだが、スタートアップでチェックを外しても、外しても、再起動後に復活してしまう。
olwsi.netを消しても、再起動したらyneks.netでmshta.exeが復活。
レジストリを眺めてみても、このサイトに載っている記述は無し。


しかしやっと解決策をみつけました~^^
「ワンクリックウェア駆除ツール」

x0828a.jpg

この駆除ツール、難しいことはありません。
アドレスをメールで送って、ダウンロード → セットアップ → 処理 と電話で指示しながらやってもらいました。
友人宅PCはカレントユーザーと全ユーザーに2つずつの計4個が駆除対象として現れ、「駆除実行」ボタンのクリックで、無事に解決したとのこと。

やれやれ・・・・助かりました!
the Fang of Sky (ソフト工房「空の牙」)様様です^^
感謝!感謝!!



11:53  |  ソフト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.08(Thu)

Windows 8への移行を考えていますか?

Gigazineに「Windows 8への移行を74%のIT担当者が考えていないことが判明」という記事が載っていました。

その中で面白かったのは、導入しないことに決めた要因の回答例・・・・・

 ・業界に悪夢が訪れるよ……。みんなが新しいUIに慣れるまでが大変なんだから。
 ・Modern UIとか、デュアルモニターへの対応の仕方とか、とてもWindows 8はエンタープライズ向きのOSではない。
 ・Windows 8はラップトップやデスクトップで使っている人のことを考えておらず、タブレット環境に迎合している。
 ・UIに変更点が多すぎます。デモ機を触ったけれど、ありとあらゆる部分がイヤ。
 ・スタートメニューがないから、1から慣れなければならないというのが……。
 ・最悪なGUIのせいで生産性が低下する。
 ・これまで使ってきたソフトが使いづらくなる。喜ぶのはタブレットやモバイルのユーザーだけ。
 ・Windows 8ではタッチスクリーンが重要な要素になるみたいだが、うちにはタッチスクリーンがない。

古くからWindowsを使っている人ほど、この新しいGUI【Graphical User Interface】は慣れるまで時間がかかりそうって言うか面倒くさい感じ・・・・

Windowsが世の中に出てくる前の、DOSのメニューに近いものがって感じるのは僕だけかな^^;
タッチスクリーン、画面をなぞるのも腕がだるくなりそうだし、画面までの距離が1mほどある環境では使ってられないってか!

Windows 7に移行したのが今年の1月だし、ソフトの関係でXPマシンも横に待機しているし、Windows 8への移行はしばらく考えません。


4分でわかるマウスを使った Windows8 操作方法



10:34  |  日記  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2012.09.04(Tue)

サンワサプライ オプティカルマウス MA-106H






マウスにはこだわりがあり、小さめサイズで手にフィットして軽いこと。
ここずっと「SANWA SUPPLY e-MOUSE MA-EM3」シリーズを使ってきたけど、縦横スクロールのマウスにも何度かトライ。でかい表計算のシートや写真に威力があり、小型の物を物色していたが、なかなか現れず、中型のサンワサプライ MA-106H シリーズを購入。
中型マウス MA-106H、色は3色あり、サイズはW57×D97×H39.5mmと、ちょっと大きめだけど、横スクロールは便利なのです。

気に入ってメインマシンで使っていたけど、1年もしないで縦スクロールに難が・・・。ホイールは回るけれどカーソルが動いたり動かなかったり・・・・
あたりが悪かっただけじゃなく、調べたら同様のクレームがあるみたい。ってことはホイールまわりに関しては不良品かな?

でも気に入ったマウスはとことん使うのが主義。マウスは消耗品なのだ!
だから予備も含めて、アマゾンで2台購入となりました。

この記事を書くにあたり調べ直したら、送料込みで780円で売っている!!!
2個で2,950円は安いと思って買ったのに・・・ショックだよね!
でも予備は1台あるし、使っていないマウスも10個以上あるので、グッと堪えて興味のある方にご紹介!

x0904a.jpg




11:31  |  周辺機器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.08.31(Fri)

家庭のテレビでSkypeテレビ電話が簡単に 「telyHD」








パソコンなしで利用でき操作が簡単!

発信や着信などの操作はすべてリモコンのボタンを押すだけ!

自動着信機能を備え、スピーカーを内蔵しているため、着信を知るためにテレビの電源を入れておく必要はない。

通話相手がtelyHDの場合は、留守番ビデオ機能も利用可能(1分のビデオメッセージが最大10本まで残せる。)

こんなスグレ物を作ってくださった株式会社イーフロンティアに感謝^^



20:55  |  情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.08.10(Fri)

最近はアバストにサヨナラして「Microsoft Security Essentials」

x0810f.jpg


avast!無料アンチウイルスを使い、惚れて、勧めては来たが、バージョンが上がる度にうるさくなってきたね。
「疑わしいプログラムは、自動的にアバスト! サンドボックスに配置されるようになりました。」とはいうものの、このサンドボックスが気に入らない。設定をし直せば効果的に動いてくれるのだろうが、デフォルトではうるさくて邪魔なだけ。1年ごとの更新作業も疲れてきた。

最近、納めるパソコンにはアバストを入れていません。
性能的にはアバストよりも落ちるでしょうが、「Microsoft Security Essentials」を入れるようにしています。そこそこちゃんと動いているようだし、更新の手間いらずって言うのが魅力です。

使用期間が短いので、ちゃんとした検証はこれから先の話。自分のパソコン、半分はアバスト、半分はMSEで様子見で~す^^




21:49  |  ソフト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.08.10(Fri)

不具合なPanasonic UJ-846-Bを交換、その他メモ

妹に納めている日立の Prius One AW37 、DVD-RWが読み込めなくなり、ドライブを交換するに当たり中古を探していたのは今年の春のこと。
スロットインタイプのドライブであるパナソニック UJ-846-B が中古市場に於いて玉不足で高値。さらにPrius自体、USBポートも一つ死んでいたので、中古のAW37をヤフオクで1万円以下で落札。そのうちに取り替えましょうと待機していた。

先月末にハードディスクだけ活かす形でAW37を交換。その後すぐにクレームの電話。
書き込み時に前と同様、振動でものすごい音がする。さらにディスクに傷のような跡が・・・・

今日行って問題を解決してきたが、専用のステーにドライブは固定され、本体に3本のビスで取り付けられているのだが、ステーとドライブを固定する4カ所のうち、下の写真のように赤丸の1カ所だけ今回もネジが無い。
2台とも同じ状況だったので、スロットインタイプなので多少の遊びを持たせるために、わざとネジをしていないのかと思ったりもして・・・、でもこのせいでドライブ自体の振動が大きくなり異音として現れるのでは・・・詳しいことは判りませ~ん。
でも4カ所しっかりビス止めしたら、ディスクに傷?も付かなくなった感じ。

x0810a.jpg


裏カバーを止めてある4本のビスを外し、まわりの爪に気をつけながら、マイナスドライバーを使いバッキンと裏カバーを外し、さらに8本のビスを外して裏蓋を開けた状態で、黄丸部分がUJ-846-B

x0810e.jpg


ちなみに現在、ヤフオクでは「Panasonic UJ-846-B」も2千円以下で出ていますね。予備に買っておこうかなって、また考えたりして・・・・。
ドライブは消耗品!! ある程度の在庫は必要かなぁ・・・って、3.5インチのDVD-RWも予備が10台(IDEとSATA併せて)になってしまって、ちょっと反省してはいるけど、スリムタイプの予備が無いからと言い訳を考えたりして・・・困ったもんです^^;



メモリースロットにホコリが入り込み、起動しなくなった2台のパソコン。
1台は「FMV DESKPOWER LX90M/D」
メモリースロットはCPUファンの真下。

x0810c.jpg


もう一台は気に入ってかなりの数を納めている「IBM ThinkCentre A50」(他にThinkCentreはS50、M52、M55も同じだけど・・・)
メモリースロットはCPUの横だけど、フロントファンのすぐ後ろに位置し、冷却的には良い位置なんだけど、中の掃除をやって2週間もしないうちに起動不能。ホコリが多い部屋なのか???

x0810d.jpg


電源は入るけど、画面が出ないって場合はメモリースロットにホコリが入り込み接触不良でアウトって事はよくあります。通電を解除して、メモリーを抜いて、軽く拭いて、戻してやれば完了です。



20:55  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.06.24(Sun)

お疲れ様でした! DELL Dimension 9100

x0623b.jpg


Core i5-2400 をメインマシンにし、ケースを Thermaltake Chaser MK-I でほぼ完成。ほぼって言うのは注文していてまだ到着していないパーツが何点かあるため。

約7年間、メインとして頑張ってもらった DELL Dimension 9100 はセカンドとして残すつもりでいたけど、Core2Qを1万円以下で落札してしまい、それをセカンドにし、Dellは行く先無しの保管品に決定!

新セカンドには、ジャンクで落札した HP Pavilion m9380jp/CT が昇格。
HDD無しの本体のみを7,850円で落札した。CPUの Core 2 Quad Q9400 の中古相場が約1万円。載っていた GeForce 9500 が中古相場約2千円。これだけで完璧に元は取っているけど、さらにMEMが2GB、傷のないケース、DVDマルチ、そして変更されたマザーボードが頼もしい。

ジャンクの理由はマザーが変更され、メーカーとしての保証外となっているのが大きな理由だと思うけど、HP仕様のマザーから GIGABYTE GA-EG41MF-US2H に変更され、この方がこちらとしては素性が判って安心だよね!

ただし「HPパーソナル・メディア・ドライブ」、「HPポケット・メディア・ドライブ」と2種類のポータブルHDDドライブベイがあって、それがこのPavilionの売りでもあるんだけど、専用ケースがどこを探しても見あたらないし、あったとしてもUSB接続じゃぁ時代遅れかな・・・。
まー、それほど使う訳じゃないのでこのままで良いかぁ・・・。

年末からWindows7マシンを檀家さんに納品しだして、自分のマシンも随時7に変更をしている。
とは言ってもXPでなければ動かないソフトもあり、XP モードを使ってもかったるいので、デュアル起動という設定。

現状は・・・
 メインは Windows7 Ultimate 32bit とXPのデュアル起動
 セカンドは Windows7 Ultimate 64bit
 サードはテスト用なので Windows7 32bit、64bit とXPのどれでも起動
XPだけで動いているのは2台のノートのみになってしまった。

XPの勢力がどんどんと消えていく。
古いソフトにこだわらなければ、7で良いわけで、新たに納品するパソコンは大方7になってるけれど、ソフト的にXPでなければいけない檀家もいるわけで、その点が面倒!

檀家用のバックアップマシンとして数台の中古在庫。
FMV ESPRIMO、ThinkCentre M52が2台、HP dx5150、Prius One、そして新たに Dimension 9100 が仲間入り。
早く処分したいけれど、さてさていつになるやら・・・。


メイン、セカンドの動作テストを兼ねて、久々にグーグルアースのフライトシミュレーターで遊んでみた。
以前にこのブログでもGoogle Earth のフライトシミュレーターで遊ぶって記事を載せたことがあるが、ソフトもハードも進化して、さらに快適な飛行ができた。お試しあれ^^

Google Earth  現在のバージョンは6。

フライト シミュレータのキーボード操作

グーグルフライトの使い方と操作説明

新しいアドオン「GPS+Map」


Google Earth で宇宙探検! もしかしたらUFOが見つかるかも・・・
今日、6月24日は「UFOの日」で、なんとはなくこじつけでした^^


19:38  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.06.17(Sun)

久々に一目惚れ!! Newケース Chaser MK-I 購入

Core i5の純正ファンがうるさく感じてきたのでファンの交換。
チョイスしたのはENERMAX ETS-T40-TA


【送料無料】 ENERMAX ETS-T40-TA

【送料無料】 ENERMAX ETS-T40-TA
価格:4,280円(税込、送料込)




CPUファンも良かれと思い、買って使っていない物が結構ある。
CPUの形状が変わり、ソケットの形状が変わり、時代遅れの”ゴミ”になっている物がかなりあるけど、そう考えるとPCケースは古いケースでもほとんど問題なく使える。

先月友人に納めたPentium G630 のマシンも、PCケースとキーボードだけ中古を使用。そのケースは10年くらい前に買った物。2003年に自己破産した「Justy」というメーカーのケース。

「光り物」のCPUファンを購入した関係?でPCケースも新調することにした。
ほぼ”一目惚れ”的な感じで購入したのは、Thermaltake Chaser MK-I VN300M1W2N





ThermaltakeのPCケースは全部比較検討した上で、ミドルタワーの「Overseer RX-I」にするか、それともフルタワーの「Chaser MK-I」にするかで最後まで悩みはしたけど、結果的に フルタワーに決定。

フルタワーのケース購入は、2001年に買ったオウルテックOWL-602WS SE(税別15,800円)以来。
このケースは今もサードマシンとして活躍中。良い物は長く保つ・・・場合もある^^


右側はOWL-602WS SE、まだまだテストマシンとして活躍中!

x0617c.jpg


Thermaltake Chaser MK-I はアメリカのHPにわかりやすい商品説明ビデオが載っています。
http://thermaltakeusa.com/Product.aspx?S=1393&ID=2048#Tab0

現在、ケースフロントとトップの20cmファンを動かし、リアの14cmファンは止めている。
ENERMAX ETS-T40-TAは回転数を1300RPM以下に設定し、CPUは37℃、マザーは31℃で安定。動作音もさほど気にならない。




19:20  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.04.27(Fri)

Scythe コンパネ5号 SCKMPN-3000

友人からPC制作の依頼があり、フロントUSBとカードリーダーが欲しくて物色中に見つけた物。
ケースの電源ボタンが下の方に付いているので、この電源ボタンも有効に使えるし、USB2.0とPower e-SATA兼用の共有ポートも、2.5インチS-ATAディスクもフロントから気軽に使えるので活用度はアップ。
デザインも悪くない!


ファンコン、カードリーダー、フロントUSBやe-SATAなどなど5インチベイ1段に多数の機能をもったマルチパネル系製品

Scythe コンパネ5号 (SCKMPN-3000)

Scythe コンパネ5号 (SCKMPN-3000)

Scythe コンパネ5号 (SCKMPN-3000)
価格:2,860円(税込、送料別)





モニターに関しては発売されたばかりのこのモデルに決定。
LGは日本的にはランク低いけど、世界的にはサムソンと対を張る2強。
売上げ金額では若干サムソンにリードを許してはいるが、売上げ枚数ではLGがリードしている。
個人的に好きなメーカーでもある。

LG Electronics Japan 24型ワイド White LED BLU採用液晶ディスプレイ(ブラック筐体) [E2442V-BN]




22:33  |  周辺機器  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.04.10(Tue)

「INPUT DIRECTOR」 1組のマウスとキーボードで4台のPCを操ってみた

x0410a.jpg

Gigazineに「1組のマウスとキーボードで複数PCを操る無料ソフト「INPUT DIRECTOR」という記事が載っていた。

僕のメインマシンのこだわりはモニターを4つ繋げていること。広い作業領域に慣れてしまっているので今さら変えることはないと思うが、モニターは良いとして、デスクの上をなんとかしたいと常日頃思っていた。メインマシンの他にミドルが2機、ノートが1機まわりに置かれ、4つのキーボードと4つのマウスがデスクを支配しているから・・・・。

で、この「INPUT DIRECTOR」なる無料ソフトを試すことになった。
使い方はGigazineの記事を参考にしてください。
記事中でも「1台のPCから3台のPCを操作することはできましたが、接続可能台数の上限は不明」とあったが、現実的にスレーブ3台が妥当な気がする。メインのマスターを中心に十字に配置して作業というのが混乱しなくてちょうど良い感じ。
ただMasterの上下に配置する際にはタスクバーの配置に注意!(自動的に隠れる設定にしていると表示されなくなる事も・・・)

起動していないPCは以下のように赤マークが付く。
他のPCに移動した際にはカーソルが波紋に包まれ、目立つように工夫がされている。
しばらくテスト的に使ってみましょうか・・・。

x0410b.jpg



ちなみに7を使い始めて3ヶ月が過ぎた。
操作的には慣れてしまったが、まだまだ勉強不足。
この「INPUT DIRECTOR」もMasterではアクセス権の問題で日本語に出来ないし、以前使っていた音楽関係のソフトも使えず、他のXPマシンにやらせたり、7対応のソフトに変えたりと余計な手間がかかっている。基本的なOSの勉強はそこそこに、やりたいこと、学びたい知識があるもんで、この程度で難しいことはスルーして済ませようと思っている。

メインマシンはCore i5-2400で組み、その後、友人にCore i3-2100を納めたりしたが、我がサードマシンも調子が悪く、ついでにCore iに変更しようかなと考えている。Core i3-2100クラスなら、マザー+CPU+メモリ+電源で2万円あれば出来ちゃう時代。凄いよね^^

それとメインマシンをPenDからCore i5に変えて良かった点は電気代!
それまでよりも電気料金が月千円ほど安くなったのにはビックリ^^

凄いと言えばレノボのニューマシン、発売は6月上旬ということだけど、ネットブックやタブレットの影響もあってか、小型化にも拍車がかかり「史上最小のデスクトップPC」って、ちょっとほしいかも・・・


レノボ史上最小「ThinkCentre M92p/M92 Tiny」「ThinkCentre M72e Tiny」

x0410c.jpg

21:05  |  ソフト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。